ギフト
女友達に手コキしてもらった体験談16
FC2ブログ
After|JDさやのラブ速女子部ブログ

女友達に手コキしてもらった体験談16

ここでは、「女友達に手コキしてもらった体験談16」 に関する記事を紹介しています。
お気に入りブログのヘッドライン☆★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 :えっちな18禁さん:2008/08/20(水) 00:04:01 ID:sgt7OA1S0

基本的に1.に該当することを書いてくれ。2.でもたぶんダイジョウブ。
多少スレ違い気味でも、柔軟に対応してくれ。

1.女友達に手コキしてもらった体験談(男の場合)
2.男友達に手コキしてあげた体験談(女の場合)

※sage進行推奨(mail欄に半角でsageと書く)、しかしageても問題はありません。

6:えっちな18禁さん:2008/08/20(水) 13:45:24 ID:f+72nXcf0

中学一年の時
同じクラスのませたDQNの女子が
従姉から貰ったというコンドームを学校に持ってきて
俺に得意そうに見せびらかすので
「遣い方知もしらんくせに・・」
「それくらい知ってるよ」
っていうお互い知ったかぶりの言い争いから
結局手コキ、手マンにまでなだれ込んだ

13歳にしては刺激的な経験だった、懐かしい思い出

23:えっちな18禁さん:2008/08/24(日) 02:09:08 ID:ZWkg9wujO

中学の時、俺の部屋は離れだったんで溜まり場だった。
鍵をかけてなくて勝手に誰が入ってもいい事になってた。
その日は、裏ビデオを手に入れたので仲間連中に、貸して欲しかったら今日は来るなって言っておいた。
一人でゆっくり抜きたいからって。
でも女連中には言ってなかったので、オナニー中に、一人入ってきちまった。

24:えっちな18禁さん:2008/08/24(日) 02:15:59 ID:ZWkg9wujO

チンコ丸出しで裏ビデオ観てる所をバッチリ見られたわけ。
「な、何してんだよ!」って言って外出てったから、帰ったと思って再開したら、また入ってきて、「なんでまだ裸なの!?」って、ちょっと泣きそうな顔。
「うっせーな!オナニー中に入ってくる方が悪いんだろ!何の用だよ!!」って怒鳴ったら、「早くしまってよ!?」ってマジ泣き。

25:えっちな18禁さん:2008/08/24(日) 02:36:31 ID:ZWkg9wujO

泣いて嫌がるのに興奮して、襲いかかって無理矢理パンツ脱がしたんだけど、抵抗されてると結構挿入ってできないもんだね。
しかたないんで、「犯られたくないんなら口でしろ!!」って脅したんだけど、それも嫌だって泣きじゃくるから、握らせてシゴキまくった。
超興奮して大量に射精したよ。
制服がザーメンでベトベトになってた。
その後しばらくは仲間内で、鬼畜と呼ばれたがw
あまりに気持ち良かったんで、オナニーの度にそいつ呼び出して手コキさせたよ。
嫌がったけどボコボコにしてやったら泣きながら従った。
最終的にはソイツの処女も頂いたが、手コキの方が気持ち良かったなあ。
その後ソイツは仲間内の公衆便所になった。今は風俗で働いてるらしい。

26:えっちな18禁さん:2008/08/25(月) 11:35:07 ID:l9hkBDmb0

高1の夏休みに手コキしてもらったなぁ
中学時代の同級生で高校は別。ちょっとムチッとしてたがデブではなくエロイ体、顔は文句なし
たまにメールしてたが特に仲良いわけではなかった。
宿題が終わらないとか言ってきたから手伝ってやるってことに。
おれはヤル気満々だったわけだし向こうも感づいてるのが普通だよな。
向かい合って座って宿題をやる。その間に足をくすぐったり内ももに足をもっていったりして意識させ続けた。
途中からはジーパン越しにお互いの股間を足で撫でるようになる。「こんなになっちゃって」とか言われたw

27:えっちな18禁さん:2008/08/25(月) 11:36:10 ID:l9hkBDmb0

宿題終えて隣に座ったらもうセックス一直線
キスしておっぱい舐めてマンコ触って、向こうは向こうでおれを脱がし始めたし
さらば童貞と思って相手のジーパン脱がそうと思ったらまさかのガード!
「付き合ってくれるならいいよ?」うわー出たよコレ
結局そのガードを崩せず手コキで終了、まじディフェンスに定評ありすぎ
さらに帰る前にまた触ってきて二度目の手コキ…なんでやらせてくれないのよ?
その後は友人交えて何度か会ったが、毎回周りの目を盗んで触り合い→手コキ
しかしノーセックスでフィニッシュです
いまだに誕生日のメールくるし誘ってみようかな

37:えっちな18禁さん:2008/09/27(土) 00:08:45 ID:Qdr2EfRWO

あるなぁ。
高校ん時に“フェラが上手い”と豪語してた女友達がいて、
連れとそれが本当なのか興味があって頼んだら、
案の定彼氏のでもないのに出来るかって断られた(笑)
でも、手でも気持ち良く出来るからと手コキしてもらった。
連れとは違い俺は童貞だったからまじで躊躇したが、
同級生の手がチンチンに触れただけで大興奮。
すぐに果てちゃったけど、思ったより気持ちよくはなく痛かった(^_^;)

41:さやか:2008/10/08(水) 00:34:24 ID:vI/f9rbZO

彼氏の家で、彼を待っていたら彼の友人が来た。余り話した事が無い相手で、困ったが相手は私に興味があったらしい。
さりげなく私の隣に来て、体に触れてきた。
気が付いたらKissしてた

ブラの中に手が延びて乳首を摘まんで揺さぶられたら
気持ち良くなって

42:さやか:2008/10/08(水) 00:48:54 ID:vI/f9rbZO

気持ち良くなってる私の手を掴み


オチ〇チ〇を触らせた。

友人の手と私の手が重なり、上下に擦る様に無言の要求。

大きく反り返ってオヘソに届きそうなオ〇ン〇ン
鏡の前でM字に脚を開かされ後ろから、オッパイとオ〇ンコ を攻められた。

お互い欲しくなった頃、玄関扉の向こうで鍵を開けてと私を呼ぶ彼の声に

慌てて乱れた服を直した。

気持ちがムラムラして平常心で話すのが キツかった。

66:えっちな18禁さん:2008/10/28(火) 01:15:37 ID:R07f7KZY0

大学時代もう15、6年前ですね。バブルはじけた頃かな。
その当時ではあまりない女子が多い大学で、更に文学部だったので女子に囲まれていました。
漫研と美術系のサークルに入りましたが女子率85%以上、美術部は先輩全員女子でした。
男子校だった私にとって最初は緊張の連続でした。彼女いない暦18年、もちろん童貞、キスも
したことは無く、兄弟は弟1人ですから女性免疫はゼロでした。
漫研に入ることは決めていたのですが美術部には無理やりに入れられました。
新入生歓迎コンパが合同であり酔っ払った先輩にからまれました
「美術部の中に漫画研究会があるんだから、みんなは美術部の一員。問題ある?」
「自己紹介は先輩の質問に絶対答えること」などワンレンボディコン(死語)の
大虎がほえていました。不覚にも彼女たちのパンチラやフトモモに興奮していました
自己紹介で彼女がいるか聞かれ、「いたことが無い」と答えると先輩達にからまれ
「N君(私)じゃあキスの経験は?」「この中で好きなタイプは」「家はどこ」など
答えに躊躇していると無理やり飲まされました。

68:66:2008/10/29(水) 15:57:29 ID:LUJgS7ZU0

二次会のカラオケで先輩達のBOXに無理やり押し込まれ女8人に私1人になり
更に飲まされ質問(命令)は過激になっていきました。
「N君は童貞で~~す」「今夜は返さない」「カラオケでビリ(点数)がビリの人は服を脱ぐ」
など今思うと、とても嬉しい状況なのですが当時の私は緊張や恥ずかしさで酔えませんでした。
女性免疫がなかったためか先輩達がとても美人にまた年上に見えました。
「なんだ 言いだしっぺがビリじゃん。ぬ~げぬ~げ」と一斉に声が上がると本当に脱いだのです
今まで仕切っていたk先輩が、いきなりスカートを上げてストッキングを下ろしました。
私は反射的に目をそらしました。すると私の横にいたM先輩が「やだ可愛い」
「ちゃんと見ないとだめよ。美術部でしょ。」と私の両頬に手をあて顔をK先輩の方に向かせました

70:66:2008/10/29(水) 16:46:33 ID:LUJgS7ZU0

K先輩は青い下着だけでポーズをとっていました。みんな大爆笑して囃し立て
「全部、全部」「あ、N君は刺激強すぎるか。童貞だし。今まで見たことある?」
私はM先輩の冷たい手に更に酔いを醒まされ彼女の体が密着していることに興奮していました
K先輩は相当酔っていたようで私の顔を覗き込むとキスをしてきました。
察知したM先輩は私の顔を横に向け「危なかったわね。ファーストキス」と言いました。
先輩達はどっと笑い「N君は私の物よ。Mその手をどけなさい」とK先輩。
M先輩は「いいえ。私の物なんだから」と膝枕の状態にさせられるとK先輩が下着姿で私に
抱きつき取り合いの形になりました。その間もカラオケは続き流れていた小泉今日子の
「木枯らしに抱かれて」を聴くとあの時を思い出します。

78:66:2008/10/31(金) 01:02:30 ID:BQ0BL3vn0

K先輩の手が私の腕から胸やがて尻や股間に伸び流石に私も
「ちょっと、やめてください。刺激が強すぎますよ。」と言うと
「真っ赤になってる。かわいい」「K子とMどっちがいいの。」など他の先輩は
止める様子も無くM先輩も「そうだN君もブービーだから脱ぐ?」と言うと
「そうだ。脱がせ脱がせ」とコールがかかりやさしかったM先輩の手が羽交い絞めに
かわりました。驚いた私が「ちょっと、やめて」と言うと同時にK先輩にズボンと
パンツを一気におろされました。


 

84:66:2008/10/31(金) 23:08:26 ID:BQ0BL3vn0

みんなの視線が一斉に私の下半身に集中し歌も止まりました。
先輩達の多くは驚き表情を見せました。特にK先輩は酔いが醒めてしまった様で
「これどうなってるの?」「かわいい。赤ちゃんみたい」
なぜか抵抗する気が起きず無理やり脱がされたことに快感を覚えていました。
私のミクロなドリルチンコは先輩達の視線を浴びむくむくと変化をしていきました。
そのゆっくりとした変化を8人は無言で見てくれました。4倍5倍になり皮の中で
もがく姿にM先輩が「がんばれ」と言うとみんな堰を切ったように笑いだしました。
「こんなに変化するのはじめてみた」「恥ずかしいのに興奮しちゃったのN君」
みんなの手が私の腹や足をこすり始め乳首や陰毛をいじり出した。
K先輩の手が玉袋といきり立ったものに触れたときM先輩が私の唇を奪った。

93:66:2008/11/03(月) 16:18:08 ID:7hWecr2i0

強引な体勢からのキスで一瞬の間でした。その後も羽交い絞めの状態でした。
K先輩はしゃがみこんで私の股間をまじまじと笑顔で見てさわってきました。
「おっきくなったけど皮かむったままね、剥いていい?」と言うと同時に亀頭が
表れ先輩達は「きのこそっくり」「顔より真っ赤じゃない?」など大喜びで
「さわらせて、さわらせて」と手を伸ばしてきました。私は「誰か来ちゃいますよ」
などとつまらぬ心配を言っていましたがみんな気にもとめませんでした。
「私が最初」とK先輩の手コキがはじまりました。右手で竿、左手で玉を触り亀頭を
良く見ていました。「オナニーはいつしたの?」とK先輩。戸惑いながら昨日と答えると
「毎日やってるんでしょ。HなN君」と急激に右手を上下に動かしました。

99:66:2008/11/04(火) 23:26:21 ID:iG5lgQ9t0

玉をもまれながら裏筋を激しくこすられることで痛いほど勃起してしまいK先輩は
「すごく硬くなったよ。マイクみたい。気持ちいい?」と歌うまねをした。
チンコがくさかったせいかフェラまではされなかった。「皮が全く余っていないのね。」
私の息使いや表情から限界が近いことを感じ取ったのかU先輩がマイクを私の口元へもってきた。
「気持ちよさそうね。イク時は大きな声でイクって言うのよ。」と言われたと同時に
「あ、出る、あ、あ」と部屋中に響き「きゃあ」という声にかき消された。
「すごい飛んだ。見て見てここまで、ほら」U先輩がストッキングを指差す。
今までのどんなオナニーより、ものすごい快楽で飛び方も量もすさまじかった。
K先輩は絞るように手コキし出し終わったのがわかると手を離し余韻で上下する
へそにたまった精液や陰毛に付いた精子をさわりながら「すごい量ね。ほんとに
昨日抜いたの?すごいにおい」他の先輩達も顔をしかめながら臭いを嗅いだ。


103:66:2008/11/05(水) 15:53:58 ID:CSiTZgtS0

「漂白剤のにおいに似てる。」「だんだん透明になってきた」
K先輩が「童貞の精子って初めて」と言うと指先を舐めた。
「う~、にが~い」「今までで一番かも」と舌を出すと他の先輩達も舐めだした
「うわ~ほんと苦い。量も多いしすごいじゃないN君。いつもこんな飛ばすの?」
とY先輩は口直しにドリンクのストローを咥え言った。
M先輩に手伝われながら精子をふき取っていた下半身丸出しの私は何故か汗だくで
「普段はこんな飛びません。M先輩すいません。」などあたふたしていた。
「私の手コキのおかげね。N君ひとりだけ気持ちよくなっちゃってずるいわね。」
とK先輩は私の少し縮んだチンコを指ではじいた。
「そうだ。罰としてずっと全裸でカラオケしなさい。延長、延長」とY先輩。
「待ってください。」と言っても無駄な抵抗ですべて脱がされる。


115:66:2008/11/06(木) 13:26:09 ID:EmBX/oFI0

私はKUWATAバンドの「BANBANBAN」をいれると「なつかしい、歌えるの?」
「前で歌って」と言われたので丸まったズボンからトランクスだけ拾い立ち上がった。
マイクを持つ前にすばやくパンツをはくと「ずるいぞ」など声が聞こえたが拍手され、
そのまま歌うことができた。裸で歌うにはぴったりで盛り上がりK先輩がソファーの上に
立つとみんな立ち上がり踊りだした。「うまいね、N君もっと歌って」と3、4曲サザンを
続けて歌った。K先輩が私に抱きつき股間を触ったりパンツを下ろそうとしたりで再度、勃起
してしまったのだが踊ったせいか酔いが回ってその後おとなしくなった。
R先輩が気持ち悪いと酔いつぶれ私もK先輩も服を着てトイレついでに他の部屋をのぞくと
新入生の男2人が上半身裸で拳を突き上げていた明らかにチャゲアス。女性は服を着ていた
部屋に戻りそのことを話すとみんな大笑いして見にいってしまった。
M先輩とR先輩、Y先輩と私だけになり美術部の話になった


132:66:2008/11/12(水) 15:37:41 ID:JUxpDT910

「N君も今度ヌードモデルやってもらう。持ち回りなんだから」とY先輩
「そうね、男性はしばらく描いてないしN君ならかなりいいかも」とM先輩
「持ち回りって何ですか?先輩達もモデルやったりしたんですか?」と聴くと
「うん、やったわ。こんなポーズで」とM先輩が立って片手を上げて見上げた。
「私はこんなポーズ」とY先輩がソファーで横になり股間を手で隠した。
2人は笑いながらポーズが体に染み付いたと話した。
「恥ずかしくなかったんですか?男はいなかったんですか?」などいろいろ聴くと
「男の先輩が4人いたから恥ずかしかったけど同じポーズのきつさが勝った。15分が限界」
「S先輩(OBらしい)の視線がやらしかった。絶対ポーズ休み中にトイレで抜いていた」
「男女で抱き合うポーズのとき男が勃起していた」「恥ずかしさが快感になるんだから」
「K子はそれが高じてヌード写真モデルをやっている」など嬉しそうに話してくれた。
「N君も私と抱き合うポーズでやろうか?」とM先輩にいわれ耳が真っ赤になったらしく
「決定。決定。N君真っ赤」とからかわれた。

135:66:2008/11/13(木) 02:33:51 ID:u9V/Y7gb0

上下関係がはっきりしていた中高時代のせいかMに目覚めていたのか文化部と思えない
乗りの先輩達に振り回され教えられた(絵ではない)3年間だった。
同年代ぐらいの女性30余人の前でヌードモデルをやり勃起して笑われたこと
酔った勢い(しらふでも同じかも)で先輩達と温泉(偽合宿)で混浴しのぼせたこと
K先輩(童貞をうばわれる)を通じて同級生2人(いまだに親友)と兄弟になったこと
M先輩との蜜月(同棲)の日々(家では常時全裸、朝晩2回のSEX)とわずか半年での別れ
石田ゆり子似の後輩と付き合い嫌がるのに顔射ばかりしたせいで、うそ妊娠に踊らされたこと
今は結婚し子供もいるのに当時のことを思い出すと勃起する。
冷たい手で息子を握るとM先輩の「もっと硬くして、うんと飛ばして」のフレーズが蘇る

142:えっちな18禁さん:2008/11/14(金) 02:57:21 ID:IvaLHaueO

この前ドン・キホーテのトイレにいたら俺の個室のドアがたたかれた
うんこしてるのに何だよと思ったが、重大な知らせだったらやばいと思って個室の鍵をあけた
するとそこには巨大なゴキブリがいたのだ
声にならない叫びとともに俺は気絶した
目を覚ますと真っ白な部屋にいた
体が動かず、起き上がれない
手と脚が拘束されているのに気づく
「畜生…!なんなんだお!!」
俺は叫んだ

143:142:2008/11/14(金) 03:04:17 ID:IvaLHaueO

それから1分経った
部屋には物がないどころか扉もなかった
ビジビジビジ………
変な音とともに何もない空間にダウンタウンの松本が出てきた
「…おっおいっ…!」
松本は俺のベッドに近づくと言った
「私は宇宙人だ」
何を言っているんだ…?
「ちょっと…!なんかの撮影っすか…?もう…やめてください…!!」
俺は必死で講義した
「何を言っている…貴様は惑星6508の寄生虫として実験体として連れてきたのだ!」
ビジビジビジ………
また変な音がすると今度は俺の母親が出てきた
「おかんっ!!!」

144:142:2008/11/14(金) 03:12:53 ID:IvaLHaueO

おかんは表情を変えずに言う
おかん「我々は貴様の記憶を媒体として姿を変えているに過ぎない…本当の姿を見せては貴様はマトモに話せないだろうからな」
本当の姿…?記憶が蘇ってくる
そうだ、俺はドンキでトイレにいたらゴキブリが来て…
俺は現実を受け入れた
松本「まずは食事だ…」
「やめろ…食わないでくれ…!?」
おかん「何を言っている…実験なんだ…滅多なことでは殺さん…お前に食事をさせて体力をつけてやるのだ」
ドアのない壁からおかんと松本は出て行くと、代わりに女の子が入ってきた
あれは、会社で片思いしていた佐伯さんじゃないか!?
まあこれも宇宙人なんだろうが
佐伯さん「食事だ…」
そういうと佐伯さんは俺の服をやぶいた
ビリビリッ…
俺はブリーフ一枚になった
すると俺の体にヌルヌルした何かを塗り始めた

145:142:2008/11/14(金) 03:20:34 ID:IvaLHaueO

「なっ…なにすんねんっ…!!」
俺は体を捩らせた
佐伯さん「なにって…食事だ」
平然と言う佐伯さん
意味がわからない…
佐伯さん「このローションはなかなか美味いだろ?宇宙人に食わせるにしては高級品だ」
佐伯さんが全裸の俺にローションを塗っている
いくら宇宙人といえども外見は佐伯さんだ…
次第に興奮してきてしまう
佐伯さん「あ~、うまそうだ…しかし全然消化していないではないか!!」
そういうと佐伯さんは自分の衣服をビリビリに破き全裸になるとベッドで横になる俺にまたがった
佐伯「変わりに食ってやる」
佐伯さんの初めて見る裸は真っ白でとても綺麗だった
その長い指が俺の乳首を撫でると俺の体がビクッと跳ねる
佐伯さんは俺に体をこすりつけながら快楽の表情を浮かべている
俺は限界になり、パンツの中に白い欲望を吐き出した

146:142:2008/11/14(金) 03:30:22 ID:IvaLHaueO

佐伯さんは食事が終わると俺のパンツが濡れているのに気づきパンツを脱がせた
佐伯「こんなところに食べ残しがあったな…ふふふ」
佐伯さんは俺の息子をつかむと自分の胸ではさんだ
佐伯さんは俺の友人坂田のおっぱいスカウターによるとEカップと言っていたほどの巨乳だ
坂田のスカウターに誤差はない…!間違いなくEカップだ
白くそして血管が透き通る視覚、そして柔らかな弾力が俺の股関をムズムズさせた
佐伯「なんだか…気持ちが悪いな…食あたりしたようだ…」
俺はチャンスと思った
「ちょ…ちょっと待ってくれ」
佐伯さん「なんだ!」
「俺達での星での食事を教えます」
佐伯さん「なに…?貴様の惑星では食事法が違うのか…?」
「はい…だからこの拘束を解いてください」
佐伯さん「よかろう…」
佐伯さんは俺の拘束をほどいてくれた

147:142:2008/11/14(金) 03:40:01 ID:IvaLHaueO

「じゃぁアナタがこうお腹を上にして寝転がってもらえますか?」
佐伯「よかろう…」
佐伯さんが仰向けで寝転がるとEカップの胸が重力に負けて潰れる
佐伯さんの両足を持つと股関をみる
毛がはえていない…パイパンだ
だが、性器自体は真っ黒だ…清楚な顔しやがって…やはり遊んでる女だったか
俺にはクンニをする趣味はない
「口開けてください」
そういうと俺は佐伯さんの口に股関をねじ込んだ
「絶対に噛まないでください…それと歯もあてないで」
佐伯さんの口の中はこたつの中のように暖かかった
舌の当て方は小学生に舐めさせたように下手だが、憧れの佐伯さんに舐めさせているという思いが股関を膨張させた
無理やり口の一番奥まで入れると若干苦しそうな表情をさせるが、嫌がってはいないようだ
30分ほど口の中を楽しむと今度は佐伯さんの顔の上にうんこ座りし、アナルを唇になすりつけた

148:142:2008/11/14(金) 03:55:39 ID:IvaLHaueO

佐伯さん「あら、おいしそうな匂い…」佐伯さんは微笑んだ
「舌を出してこの穴を舐めてごらん?」佐伯さんは言うとおりに俺の菊門を舐めた…それも貪欲に…笑顔で舐めている…気持ちよすぎる
「我慢ならん…!!」
俺は佐伯さんの股の間に入ると両足を掴み持ち上げた…
入れてやる!
佐伯さんの表情を見ると怯えた子犬のように潤んだ瞳…そして少し赤くなった頬
俺は15センチ砲を佐伯さんの真っ黒な穴に挿入したのだった
「ひゃっほほ~い!!!」
佐伯さん「あっ…あぁ~ん!!」
「前から好きだったんだ…君のこと!!はぁっ…あはぁっ!」
佐伯さん「私もよっ…!!あっ…きもちいっ…!」
佐伯さんの唇にキスする…舌を入れると佐伯さんもそれに応じてくれる
ああ…俺もうどうなってもいいや…
佐伯さんは脚を俺の腰に絡ませ自分の中へ中へと必死に引き寄せる…その姿が愛らしくて…なんかもうとっても幸せなんだ…

149:142:2008/11/14(金) 03:59:33 ID:IvaLHaueO

「佐伯さんっ…」
佐伯「みほでいい…よ…あはぁっ…」
「みほっ…なっ…中で出していい…?」
佐伯「〇〇くんが…あっ…そうしたいならいいっ…よ」
佐伯さんは笑顔で答えた
俺は再度佐伯さんにキスをすると腰の動きを速めた
混乱の中で俺が見つけた答えは"SEX"だったのだ
ドクンッドクンッ…佐伯さんの体内で脈打つ俺の息子…俺は今まで出たことのない量の精子を俺は吐き出した
「はぁっ…はぁっ」俺は佐伯さんから離れた
「気持ちよかったね…」佐伯さん「うん…よかったぁ…」佐伯さんはグッタリと寝転んでいる
精液が溢れ出している…
「夢じゃないんだ」俺はほっぺたをつまんでみる…あまり痛くない
夢なのか…!?
佐伯さんの溢れ出す精液の中から小さな虫が生まれてきた…ゴキブリだっ…!!

151:142:2008/11/14(金) 04:08:38 ID:IvaLHaueO

坂田の言葉を急に思い出した「夢を夢だと思った瞬間…世界は崩壊するのだ」
精液から虫は無尽蔵に増殖される…
虫は活発に動き回る…すると佐伯さんの胸を引き裂いて小さな虫が溢れ出した
虫達は佐伯さんに群がり、体を食っている…!?
松本「終わった…この宇宙船は精液星人にのっとられる…終わりだ」
おかん「まさかP2-03が精液星人対策ワクチンをとっていなかったなんて」
松本「ワクチンならしたさ…ただ未知の惑星で個別に進化した精液にワクチンが対応できなかったのだろう…」
おかん「航海記録を書いてきます…最後の記録を…」
 
白い部屋は小さな虫で埋め尽くされた
「畜生…!みほっ!みほぉぉっ!!くそっ…死んでたまるかぁ…死んでっ…」俺の耳、口、鼻、菊門、体中の至るところから小さな虫が侵入してくる「うがあああああ!!」
俺は目の前が真っ暗になった

152:142:2008/11/14(金) 04:28:46 ID:IvaLHaueO

ドンドンドンッキードンキホーテ~♪♪
ぼんやり目が覚める…
ハッとした…ここはどこだ…!佐伯さんは…!虫達は!!
そこはドン・キホーテのトイレだった…俺は夢を見ていたのだ…!!なんだぁ…よかったぁっ
帰るときは恥ずかしかった…俺が大量に夢精していたのと誰に落書きされたのか顔に"肉"の文字が書いてあったからだ、時間は朝の五時を回っていた
俺は町に何か違和感を気づいた…道行く人たちの頭の上に柔らかな角が生えているのだ
「あの…なんすか…それ」「は?触覚じゃん」
 
俺の頭にも触覚がある…最近ではよくわからない…何が現実で何が夢なのか…いつかこの夢がきちんと崩壊してくれるように祈っている…
 
終わり
 
長くて申し訳ありませんでした
さようなら

162:エロガッパ:2008/11/15(土) 15:47:30 ID:Kyq7+2PU0

最初に就職したのは街の金融機関・信用金庫だった。
俺が配属されたのはローカル駅のごく普通の店舗。近くに商店街があるのんびりとした店舗だった。
この支店は営業上がりのバリバリの支店長の下、非常にアットホームでフレンドリーな繋がりがあった。歓送迎会などでは派手に盛り上がり、自主的に旅行積み立てなどもして年に2回は社員旅行を行っていた。
俺が勤め始めて2年目の頃彼女が転勤してきた。『渡辺さん』非常に忙しい店舗から転勤してきた凄く仕事の出来る女性だった。故に少々性格がキツい所もあって割合に同僚からは敬遠されていた。
ちょうどその頃秋の社員旅行のシーズンだったので、渡辺さんの歓迎会も兼ねた社員旅行に行くことになった。鳥取の方の温泉地だったような気がします。

163:エロガッパ:2008/11/15(土) 15:48:15 ID:Kyq7+2PU0

バスの中で俺は渡辺さんの隣に座った。というより、他の先輩たちが後で酒盛りを始め、渡辺さんを敬遠していた為に自然とそうなった。
たわいもない話をしているうちに渡辺さんは俺より4つ年上でもう5年ほど彼氏がいないということが分かった。よくよく見るとショートカットだが美人、目は大きくはっきりとした顔立ちだった。
しかし、ド貧乳だったため俺はあまり興味を持たなかった。しかし後輩という立場上盛り上げなければならず俺は色々と話をして頑張った。
色々な観光地を回り、宿に着く頃には俺と渡辺さんはかなり打ち解けた感じになっていた。

164:エロガッパ:2008/11/15(土) 15:48:47 ID:Kyq7+2PU0

夕食を兼ねた大宴会でかなり酔っ払ってしまった俺は二次会にも参加せず一人で部屋に帰って休んでいた。
みんな心配してくれたのか、若手職員組6人ほどが次々と俺の部屋に集まってきた。多分オッサン連中とは一緒に飲み辛かったのか、若手ばかりでプチ二次会を部屋で始まった。
その中には渡辺さんもいた。
ワイワイ始まってもまだ俺は布団にもたれかかって休んでいた。「大丈夫?」渡辺さんが声を掛けてくれた。「少し休んだら大丈夫だと思います。」「お水でも飲む?」「ビール欲しいっす。」「おいっ、て大丈夫なの?」「30分くらい休んでたから大丈夫ですよ。」
実際若いときの俺は回復が早かった。小1時間ほどワイワイやっていたがみんな疲れていたのか、もう一度お風呂に行く者、そのまま部屋でテレビを見出した者と別れていった。
部屋には俺、渡辺さん、後は先輩男2人後輩女子1人が残った。

165:エロガッパ:2008/11/15(土) 15:51:00 ID:Kyq7+2PU0

その中の一組は付き合っていた。だから2人で布団に入ってうつぶせになってテレビを見ながら話をしていた。もう一人の男の先輩は酒瓶を抱えたまままだ仕事の愚痴を話している、が誰も聞いていない。
渡辺さんは横になって肘をつきながらチビチビ飲んでいる俺の隣で座りながら話していた。俺はその顔を見上げながら話していたが、少し乱れた浴衣の間からチラ見するブラに釘付けになっていた。
浴衣の下のパンツの中の俺の息子は徐々に固さを持っていった。
そこにデロンデロンに酔っ払った次長登場!「うぉ~ら、お前ら男女に何ヒソヒソやっとんじゃー!」部屋を徘徊し始めた。そのうちにフラフラになっていたためか部屋の照明の紐を引っ掛けてしまい真っ暗に!
渡辺さんは「きゃっ」といって俺の布団の背中側に潜り込んできた。「うぉ~ら~電気つけんかい~」叫ぶ次長!
そのうち出入り口の明かりを見つけ「支店長~支店長~!若いモンだけでやらぁしいことしとりますよぉ~」と訳の分からない事を叫びながら部屋を出て行った。

166:エロガッパ:2008/11/15(土) 15:53:23 ID:Kyq7+2PU0

真っ暗な部屋、俺の背中側には渡辺さん。俺は正直酔いも覚め、逆に胸の動悸が激しくなっている感じがした。そのままの体制で渡辺さんは色んな事を話し始めた。
会社に入ってからの事、前の彼と別れた原因、それから仕事に打ち込むあまりにキツくなってしまった事、俺も自分の悩みや、仕事の事を話していた。
「ねぇ、腕枕してくんない?」俺の胸はさらに動機が激しくなった。このシチュエーション嫌いではない。「いっ、イイっすよ。」俺はキョドっていた。あ、甘えられているのか?!
俺が腕を横に伸ばすと、渡辺さんは少し離れてはいる物のチョコンと頭を腕に乗せてこっちを向いた。
ドキドキMAXの俺。しかし、期待に反して渡辺さんは淡々と話を始めた。真っ暗な部屋、二組のカップル?!そんな状況の中、俺と渡辺さんが話していると、隣の布団の中から「あぁん!」と可愛い声がした。
隣は付き合っているカップル。どうやらよった先輩が彼女にちょっかいを出している様子だった。

167:エロガッパ:2008/11/15(土) 15:54:41 ID:Kyq7+2PU0

固まる俺と渡辺さん。そして俺の息子はフル勃起!先っぽからはズルズルと我慢汁が溢れてきていた。
「こらそこ!こんなトコでやんない!」渡辺さんは向こうを向いて一喝した!どうやら向こうは自分たちだけだと思っていたようだ。暗闇の中でビクッと布団が揺れた。
「やめなよ、大声出さないで。」俺は先輩カップルに気を使う意味で渡辺さんの後から肩を抑えた。「こらっ!」まだ向こうに向かっていこうとしている渡辺さん。俺は後から抱きしめるような形で渡辺さんを抑えた。
「ん・・・・・・」固まる渡辺さん。キョドる俺。
俺のフル勃起し、浴衣にまで我慢汁がしみてきている息子がちょうど渡辺さんのお尻の谷間に当たっている。とたんに興奮MAXの俺。渡辺さんは固まったまま動かない。
怒られる!?俺も固まってしまい動けない。そのままの状態が1分ほど続いた後、渡辺さんが口を開いた。

170:エロガッパ:2008/11/15(土) 16:24:53 ID:Kyq7+2PU0

「あんたねぇ、何やってんのか分かってんの!」(ひっ、おっ、怒ってる・・・)だが渡辺さんは次の瞬間意外な行動を取った。右腕を下から回し浴衣の上から俺の息子をグィっと握り締めた。心臓バクバクの俺。
「すっ、すみません(焦)」「うわぁ、ナンか湿ってるやんか。」「・・・・・・」無言の俺。
ムニムニムニムニ・・・・・・モミ出す渡辺さん。揉まれれば揉まれるほど溢れ出す我慢汁!「あんた何!?溜まってんのか?」「・・・は・い・・・」小声で返事する俺。「デカッ・・・」渡辺さんの手はそう言い終わると浴衣の間からパンツを潜り直接俺の息子を握り締めてきた。
「ニチャ、ニチャ、ニチャ、ニチャ・・・・・・」渡辺さんが握ったり動かしたりするたびに布団の奥から厭らしい音が出てきた。
後手に俺の息子を握りしごく渡辺さん。その手の動きは徐々に早くなってきた。

171:エロガッパ:2008/11/15(土) 16:25:26 ID:Kyq7+2PU0

「ヤバぃ・・・っす」小さく抵抗する俺。しかし、渡辺さんはより強く握りしごく速度を速めていく。
「ニチュ、ニチュ、ニチュ、ニチュ・・・」なお湿り気をました厭らしい音が布団の奥から聞こえてくる。渡辺さんに近付く。しかし、もう片方の手で振り払われた。心なしか首元がが少し熱を帯びているようだった。
もう、爆発寸前の俺。その時渡辺さんの親指が俺の亀頭「グリン!」と一瞬撫でた。その瞬間俺は衝天してしまった。「あっ、あっ、あっ、あっ。」との声であわせるようにパンツの中で渡辺さんに握られたまま射精する俺。
「ビシュ、ビシュ、ビシュ・・・・・・。」えらいことになる俺のパンツの中。当然握っていた渡辺さんの手にも容赦ないザーメンの嵐。荒い息で俺は放心状態だった。スーっと渡辺さんの手がひく。
「もう一度お風呂入っておいで・・・」渡辺さんは小さく、他の2人に気付かれないような声で俺に言った。

172:エロガッパ:2008/11/15(土) 16:26:44 ID:Kyq7+2PU0

大浴場に行きもう一度風呂に入りながらパンツを洗う俺。幸い誰もいなかったので見られることはなかった。浴衣を着替え部屋に戻ると渡辺さんはいなかった。もう一組のカップルが俺を布団の中から見上げニヤニヤ笑っていた。
俺は真っ赤になりそのまま布団にもぐり寝た。翌朝朝食のときに渡辺さんの顔を合わせたが何食わぬ様子だった。
帰りのバスの中でも別段変わった様子もない。それ以後も渡辺さんとは何の進展もなかった。たったそれだけの事だったが今でも俺のエロ思い出ナンバー3の一つだ。

188:えっちな18禁さん:2009/01/12(月) 11:31:39 ID:mv0bnzlpO

終電逃したので女友達とラブホに行った
絶対やれると思ってシャワーから出てみるとコンドームが捨ててあって
女「わたし病気持ってるから」
嘘だと思いつつもチキってしまい
がっかりしながらおっぱい舐めてたら
「そんながっかりすんなよ」って手コキしてくれた

189:えっちな18禁さん:2009/01/12(月) 14:41:47 ID:A0d8Bhj50

>>188
> 「そんながっかりすんなよ」って手コキしてくれた

男前だ・・・

惚れてまうやろーーー!!!

190:えっちな18禁さん:2009/01/12(月) 17:22:28 ID:xn0pwvXDO

>>189
そう?

191:えっちな18禁さん:2009/01/12(月) 20:10:55 ID:UQ+w6uRoO

大学時代交通事故で両腕骨折で入院した
相手の好意か、空き部屋がなかっただけか解らないが個室があてがわれた
なんどかサークルのメンバーが見舞いにきてくれた
2週間後に男4女3きた時にたまるだろーみたいな話になっり、わいわい話ていた
一旦みんな帰った後1時間位してその中の女一人戻ってきた
ちょっと話した後やっぱり溜まるんだーっとエロ話に話題変換された
ちょっと頼んだらちょっとだけと言いつつ、しっかり最後までいかせてもらった

192:えっちな18禁さん:2009/01/13(火) 02:48:15 ID:mpaGgOnbO

いい経験したな。

俺なんて高校生のときに骨折してそんなシチュエーションも期待したけど、結局なにもなく、男友達にギプスにマ●コマーク落書きされて看護婦さんにドン引きされたぜ。

199:えっちな18禁さん:2009/01/14(水) 20:57:24 ID:7ssi+S/U0

結婚直前の同僚の女の子が手コキしてくれたことがある。

その子を本気で好きだったものの、告白すら満足にできないまま他の男に取られた情けない俺。
だから、その時になぜかしてくれた手コキは「嬉しい」というより「悲しい」「情けない」気持ちが先にきた。
そして、出した後の何とも言えぬ「むなしさ」は後にも先にも無いものだった。

罪悪感、劣等感、屈辱感・・・そして少しの嬉しさ。
どうにも割り切れないモヤモヤがあった。
あんな手コキは一生無いと思う。
その後、「1度だけ」とセックスをしたが、やっぱり虚しかった・・・

201:えっちな18禁さん:2009/01/14(水) 21:25:15 ID:c7S9IjWT0

>>199
下手なお涙頂戴ドラマより泣けた
実写化を

203:えっちな18禁さん:2009/01/14(水) 21:39:39 ID:FcPVaqF3O

たまたまその子と放課後の教室で二人っきりになって、話の流れでエッチ関係の相談された。冗談のつもりで
「練習相手ならまかせろww」
って言ったら空気凍ってオワタ\(^O^)/と思ってたら、
「・・・じゃあ、言わないでね?」
って言われて二人でこっそり男子トイレに忍び込んで手コキに・・・


あれは忘れられん

209:えっちな18禁さん:2009/02/13(金) 06:46:02 ID:lhV5k9jm0

中学のとき、俺のことなぜか好きになって何度も告白してきた女の子がいた。
俺は当時女と喋るのも恥ずかしい(友だちに馬鹿にされるのがいや)だったから、
うるせーとかうぜーとか言って遠ざけてた。
でもホントはその子のことかなり好きだった。
今でいったら岡本玲ちゃんみたいな、華奢で笑顔がかわいい感じの子だった。
で、結局卒業式の日にも告白されて、玲ちゃん泣いてて、俺も少し泣いた。
高校は別だからもう会えないからって、卒業式に撮った写真を現像したら、
俺に届けてくれるって言ってて、3日後くらいに玲ちゃんが俺の家にきた。
それで家に上がってもらって、結局キスして抱きしめた。
抱きしめたら勃起しまくってたんで、それを玲ちゃんに触らせたら「いいの?」
って言うから俺のほうがいいの?だよとか思いながらチンコ出したら、
それをしごいてくれて1分で射精した。

210:えっちな18禁さん:2009/02/13(金) 14:17:45 ID:T7Tm2ljM0

>>209
なんかいい話かどうか分かんないけど久しぶりに
胸がせつなくなったぜ。

218:えっちな18禁さん:2009/02/17(火) 22:39:33 ID:sz+E7kUZ0

>>209
いい思い出で切ないけど、勃起しまくってとかしごいてって聞くと汚く感じてしまうわww

216:えっちな18禁さん:2009/02/16(月) 20:50:10 ID:Gaxd9noL0

昔、あっこちゃんて高校出たばっかりの女の子がいて、後輩の友達だったんだけどその子が東京に来てて、
俺の家で泊まることになったんだけど・・・。
今思えばすっげー無防備な子だよね・・・。
背も低くて、中学生?って思うくらい童顔で、身体も貧相だったけど、
2人きりでいたら何かムラムラしちゃって・・・。
だって、俺男なのに、暑いからってノーブラタンクトップ?みたいな・・。
方言もかわいいし、タンクトップに短パン姿に萌えてしまった。
今ノーブラでしょって話して、しばらくして思わず胸揉んじゃった。
拒否られたけど、こんな格好してるあっこが悪いって言って、せめて口でって話したらしてくれた・・・^^
忘れられずにその何日かの事未だに思い出しちゃいます^^





219:えっちな18禁さん:2009/02/22(日) 14:41:56 ID:vria8/I50

当方20歳の医療学生です。文中にでてくるAちゃんのスペックは、身長155センチ、髪色は明るく、スタイルがよく、かなり凹凸のある体で、胸はDカップらしいです。顔は鈴木あみに、少しマリエを混ぜたような顔です。鈴木あみ色が強い感じです。
あれは去年の8月、夏休みにも関わらず学校で実技テストがあるので、クラスメート全員で実技テストの練習をしようということになり、学校に集まりました。
ずっと同じ人と練習していても個人差がわからないということでペアを定期的に変えて練習していました。30分でペアは交替することになってました。
俺にはかなり仲が良い女友達(Aちゃん)がいて、その子とペアになって練習をしていました。

220:219:2009/02/22(日) 14:42:37 ID:vria8/I50

俺はAちゃんよりは成績が良いので、Aちゃんに指導しながら練習を進めていました。
その実技テストは片方がベッドに仰向けになりもう片方が筋肉を触診する形で進められるのですが、胸の筋や内ももの筋、おしりの筋はさすがに触れません。
するとAちゃんが「別に触ってええよー、練習にならんやろ?」と言ってきました。
俺はためらいながらも「いや、さすがにそれはいいよ。今度は俺が寝ころぶわ」
と言い、俺が寝ころびました。

221:219:2009/02/22(日) 14:43:01 ID:vria8/I50

Aちゃんは俺の腕や足の筋を触っていき、順調に進んでいきましたが俺の内ももの筋を触る時にちょっとためらったように手を止めました。
俺が「内ももは俺も恥ずかしいから触らんでええよ。」と言いましたが
Aちゃんが「ん、でも練習にならんで触っていい?」と聞いてきたので
「別にええけどくすぐったくなったらやめてな」と言い、触診を開始しました。

222:219:2009/02/22(日) 14:44:00 ID:vria8/I50

俺は高校までサッカーをしていたので足の筋はけっこう隆々としています。
そんなときAちゃんが「K(おれ)みかけによらず筋肉あるやんあたしもバスケしとったから足の筋は結構わかりやすいでKも触った方がいいよ」と言ってくれたので、
今度はAちゃんに寝転んでもらい触診を開始しました。

223:219:2009/02/22(日) 14:44:20 ID:vria8/I50

ここから会話になります。うろ覚えなので少し脚色もありますがご了承ください。
状況も書きますが…
Aちゃん「な?結構あるやろ?」
俺「ほんまやな。めっちゃわかりやすいやん」
しかしさすがに足の付け根を触ることはためらいました。
Aちゃん「付け根の筋も触りなよ」
俺「いやいや、それはあかんやろ。お前女やろ。」
Aちゃん「今さらそんなこと言うなって」
俺「じゃあ失礼します」

224:219:2009/02/22(日) 14:44:44 ID:vria8/I50

触診を進めていくとAちゃんが「今度はKのも触らせてよ」というので今度は俺が寝ころびました。
足の付け根を触る時のAちゃんの手つきが今までとは違い、恥ずかしいのか、ソフトになっていました。
そしてAちゃんは足の付け根をやめ、下腹部の筋の触診に移り、「おなかも触るよ?」と聞いてきました。
俺は「ええよ」と言い、触診を進めていくとAちゃんの腕が少し俺のアソコに触れました。

225:219:2009/02/22(日) 14:45:06 ID:vria8/I50

俺は気づかないふりをしていましたがAちゃんは「あ、ごめん…」といい、その恥ずかしそうな顔に興奮してしまい、勃起してしまいそうになったので「交替しよか」と言い、みんなにペアを交代するように言いました。

226:219:2009/02/22(日) 14:45:28 ID:vria8/I50

その日は俺の家で飲み会をすることになっていたので(Aちゃんもいました)みんなで買い出しにいき、飲んでいました。
Aちゃんはお酒が強いらしくかなりの量を飲んでいましたが、ゲームで負けた罰ゲームの椅子の上に座って回転で気持ち悪くなってしまったらしく、ベッドで寝てしまいました。
その日はAちゃんは家に帰ることになっていましたが夜中まで寝ていたので電車がなくなり、俺の家に泊まることになりました。

227:219:2009/02/22(日) 14:46:43 ID:vria8/I50

Aちゃん「あ、おかえり。ごめんな帰るって言っっとたのに」
おれ「いいよ。気持ち悪いの治った?」
Aちゃん「うん、まだ酔いはさめてないけど、あ、まだ飲みたいから一緒にのもや」
おれ「ええけどSちゃん(友達)寝とるから静かにせえよ」
Aちゃん「わかっとるわw」
俺「じゃあ乾杯―」

229:219:2009/02/22(日) 15:04:27 ID:vria8/I50

Aちゃんと飲んでいるとその日の実技練習の話題になりました。
Aちゃん「今日は触ってしまってごめん」
おれ「ええよ。練習になった?」
Aちゃん「うん、めっちゃわかりやすかった」
Aちゃん「Kは彼女と別れてもあんま変わらんなぁ」
おれ「突然なんなん?Aちゃんは彼氏と別れてめっちゃ沈んでたけどなw」
Aちゃん「でももうふっきれたしな。もう好きな人もできたし」
そのご、Aちゃんの悩み相談などの話になりました。

230:219:2009/02/22(日) 15:04:53 ID:vria8/I50

そんな中、Aちゃんが俺にもたれかかるようにして泣いてきました。
俺「ちょ、どうしたん?泣くとかAちゃんらしくないから」
Aちゃん「だって…なんか安心したんやもん」
俺はAちゃんを反射的に抱きしめてしまいました。
おれ「あ、ごめん!!そんなつもりで抱きしめたわけじゃないから」
Aちゃん「そんなつもりってなに?てゆかKに相談してよかった。K…あたしのこと好きやったら付き合ってくれやん?」
突然のAちゃんからの告白に戸惑ってしまい、「Aちゃんがいいならいいよ」と、わけのわからいことを言ったような気がします。

231:219:2009/02/22(日) 15:05:55 ID:vria8/I50

ここからは女友達ではなくなりまして、スレチですがよかったら読んでください。

Aちゃん「ほんま?ほんとはずっと好きやったんやで」と言い、抱きつき、キスをしてきたので胸を触ろうとしたら「あかんって、うるさくしたらSちゃん起きるんやろ?あたしがしたろ。」と言い、俺のアソコに手を伸ばしてきました。
俺が「今日の実技テストの続きやなw」というと恥ずかしそうな顔をし、俺のふにゃふにゃなアソコをギューっと握ってきました。
「痛いって、ごめん。。」と言うと、「声出すなよw?」と言い、咥えてくれました。
Aちゃんのフェラはそんなにうまくありませんでしたが必死な顔に興奮してしまい、俺のアソコはすぐに臨戦状態に。

232:219:2009/02/22(日) 15:06:15 ID:vria8/I50

AちゃんがきていたTシャツの上から胸を触ると、Aちゃんはビクっとしましたが拒否る素振りを見せずそのまま手コキしてくれました。
そのまま手コキを続けてくれて、20分くらい経ち、「やばい、出そう」と言うと、「出していいよ、」と言い、床が汚れるから、と口で受け止めてくれました。

その後は結局最後までやったのですが、スレの趣旨から大きく外れてしまうので自重します。Aちゃんとは別れることなく今でも付き合っています。
前ふりがかなり長くなり、大事なところが少ないので退屈だったかもしれませんが、ここまで読んでくれた方ありがとうございました。

241:えっちな18禁さん:2009/03/30(月) 14:51:43 ID:dHGSdVr9O

私、男友達にしてあげたよ。

泊まりに行ったら、勃起したモノ見せながら何回も「シて、お願い」と言われたので暫く手コキしてやった。

喘いでる男友達見たら楽しくなったのでチクビをペロペロしてあげたら勝手にイった。

スレチかな。
つまんなくてごめんね

243:えっちな18禁さん:2009/04/01(水) 01:28:03 ID:1HDeYpuBO

>>241
もっとkwsk

244:えっちな18禁さん:2009/04/02(木) 09:24:59 ID:frFstGfhO

241です。
243さん、分かりづらいけど許してやってください。


男友達の家に泊まった理由・体を触られた話は面倒なので省かせていただきます。

フェラをする事を嫌がったら「フェラは良いから手コキして」と言われ、仕方ないなぁと思いながら男友達の硬くなったモノを暫く上下にさすっていました。

先っぽを撫でたり、意地悪で根本を思いきりギュッと握ったりしました。
途中「痛い、痛い」と言いながらも液はしっかり出てたので、辞めませんでした。
少しずつ男友達も「あぁ…ぅ」等の喘ぎ声を出し、それにテンションが上がってしまい、乳首をペロペロ舐めながら手コキをすると更に喘ぎ声が大きくなったんです。

245:えっちな18禁さん:2009/04/02(木) 09:25:34 ID:frFstGfhO

↑の続き

乳首とモノを暫くいじっていたら、友達が急に「出る…出る、出るっ」と言い出したので、上下にさするのを速くして、乳首を吸ったり噛んだりしたら、私の着ていた服にかけられました。

終わった後は土下座して謝られたので許してやりました。

泊まりに行った日からだいぶ経ちましたが、お互いその話はしてないです。気まずくなるから。

今でも男友達とは電話とかしてます。

長々とすいませんでした。

余談ですが、男の人も乳首感じるんですね。

247:243:2009/04/02(木) 18:16:15 ID:A4ITZ1Y7O

>>245
ありがとうございました。

俺も乳首は女性並に凄く感じるw
乳首を舐められながらの手コキはヤバいです。

248:えっちな18禁さん:2009/04/03(金) 02:05:33 ID:dsreb+TcO

>>245
興奮した。
乳首感じるよ、男でも。

俺はちょっと変わっててしごかれながら袋を爪先でコチョコチョくすぐられるとさらにビンビンになるけど。

249:えっちな18禁さん:2009/04/03(金) 03:08:30 ID:HcuAjkdC0

>>248
しごかれながら袋コチョコチョ目茶苦茶いいよな!

264:えっちな18禁さん:2009/04/21(火) 01:47:59 ID:K3QgG84SO

ついさっき友達と鍋したあと飲んでたんだけど
女友達が一人寝てしまって、その間に他のやつはみんな帰った
みんなは大学の部活仲間で4年目の付き合いになるから
間違いは起きないと思って普通に帰っていった。
俺は童貞紳士のつもりだから寝てる人に無理矢理とかは無理。
ただ、こんなチャンスはもう二度とないと思って
1時間前くらいに起きた寝ぼけ気味の彼女に土下座して手コキandフェラしてくださいと頼みました。
最初は嫌がったけどどうしてもと頭こすりつけて頼んだら
最後にはみんなに秘密にすることを条件に了承してくれた。
すげー気持ちよかった。
ついでにおっぱいも揉ませてもらった。
マジで感動して泣きそうだ…

265:えっちな18禁さん:2009/04/21(火) 02:37:06 ID:wyVFIJsVO

>>264
(∵)オメデトー!

大人の階段のぼる、君はまだシンデレラさ!

287:えっちな18禁さん:2009/05/30(土) 03:13:17 ID:YqPwKzqtO

訳あって女友達を1週間ほどうちに泊める事になった時の事
最初は普通に楽しくって感じだったけど、狭いアパートだったので隠れてオナニーも出来なかった
当然性欲は溜まる一方で、いよいよ我慢の限界って時にちょっとだけ部屋から出るようにお願いしたが、
「気にしないでやっていいよ」って感じで出て行く気配無し
まさか本当にやるわけにもいかないので「恥ずかしいから無理だ」と伝えると、「じゃあ、私も脱いであげるから」と言われた
少し迷ったが「せっかくだからオカズにすればいいじゃん」と言われ、彼女のマンコを見ながらシコシコ…
脱いだパンツを貸してもらったりよく見えるように股を開いてもらったり
恥ずかしかったけど有り得ないシチュエーションに興奮して最高だった
「男って大変だね」なんて言われながらも、彼女が帰るまで何度もオカズになってもらった

291:えっちな21禁さん:2009/05/30(土) 15:38:29 ID:HkHDVWjW0

>>287
手コキは?

292:えっちな18禁さん:2009/05/31(日) 12:22:28 ID:OlrCJWvM0

このスレ見つけて昔のことを思い出した。昔は思い出したくもなかったことだけど。
女友達というかイトコにテコキしてもらった経験は書いてもいいですか?
親戚ではあるが友達といえば友達と言えなくもないので。
ちなみにあんまりエロくはないです。

293:えっちな18禁さん:2009/05/31(日) 13:09:29 ID:7Vvt8BQN0

>>292
おねがいします

294:292:2009/05/31(日) 13:31:35 ID:OlrCJWvM0

では・・・。
僕の母は4人全部女のきょうだいの長女で、3人の妹のうち次女(僕から見ると叔母)だけは
遠方に嫁いだので、お盆やGWには子供を連れて里帰りしてました。
うちは家が古いけどけっこう広いせいもあり、叔母家族は帰省時は僕の家に泊まっていました。
子供は自分と同い年だけど3ヶ月早生まれの女の子と男の子の2人でした。
その女の子の方(仮名で美津子としておきます)は相当生意気だけど、
明るく人見知りもしないし可愛いのでみんなの人気者でした。

295:292:2009/05/31(日) 13:36:03 ID:OlrCJWvM0

美津子達が帰省している時は兄と僕が共同で使っている子供部屋を叔母夫婦に
使ってもらって、僕達子供は8畳の和室にみんなで布団を敷いて寝てました。
いつも修学旅行かクラブの合宿みたいで楽しかったです。
一応美津子は1人だけ女だったんだけど本人は全然気にしていませんでした。
でも僕も中学2年生になってオナニーを覚えてからは美津子のことを女として
意識していたし、何よりみんな一緒の部屋で寝るのではオナニーもできません。

296:292:2009/05/31(日) 13:40:22 ID:OlrCJWvM0

僕と美津子が高校に進学した年の夏、やはり美津子達はやってきました。
もういい加減よい年なので母は美津子に「美津子ちゃん、お母さん達と同じ部屋にするか、
ちょっと狭いけど納戸の横の部屋に布団しこうか?」と聞いたのですが、本人は、
「みんなと一緒がいい!」というので、その年も一緒に8畳の間で4人で寝ることになりました。
夏なのでパジャマも薄着ですし、寝ている美津子の胸やお尻を眺められるのはうれしいのですが、
やりたい盛りの高校生にとっては何も手出しもできないし、
むらむらしてもオナニーもできないしある意味辛かったです。

297:292:2009/05/31(日) 13:46:59 ID:OlrCJWvM0

ある日叔母夫婦は別の母の妹の家に行ったりで1日いなくなり、
兄は美津子の弟を連れてプールに行き、美津子は母と一緒に食事の支度をしたり
家事の手伝いをしていました。
夕食ができて美津子が2階の子供部屋に呼びに来るまでにはまだだいぶ時間があったので、
僕は自分の子供部屋で久々に、美津子の姿態を思い出しながらオナニーをしていました。
おかずは同級生と隣町の自販機まで買いに行ったエロ本でした。
兄とは同じ部屋を使っていますが、一応タンスで区切られていて、
入り口にはすだれみたいなのがかかっています。
壁際ですだれの方に背を向けてシコシコやっていたら何か物音がしたので、
振り返ってみると、そこに美津子が立っていました。

298:292:2009/05/31(日) 13:55:52 ID:OlrCJWvM0

あわてて隠そうにもズボンとパンツは美津子の方に近い場所に脱いであります。
(下半身スッポンポンでやるのが習慣でした)
美津子はニヤッと笑って
「○○ちゃん何してんの~いけないことしてたんでしょ~」
と近づいて来ます。後から考えるとその時点で僕が何をしていたのかわかっていたようです。
美津子は目ざとくエロ本を見つけて、
「あ、こんなHなもの見てる。おばさんに言いつけてやるから。」
パンツも履けず壁の方に向かって丸まってものを隠す僕はおそらく涙目だったと思います。
美津子に背中をつんつん蹴られたので僕は、
「美津子ちゃん・・・お母さんには黙っといて。男はエッチで当然なんだから。
○○さん(美津子の兄)だってやってるよ。女が口出しすることじゃないんだから。」
とお願いしても美津子は
「こんなHな人と一緒の部屋に寝てたら何されるかわかんないね。おばさんに言いつけて部屋別にしてもらおうかな。」
と脅迫してきます。

299:292:2009/05/31(日) 14:00:07 ID:OlrCJWvM0

僕が僕の部屋でオナニーしていて何が悪いんだ、と後になって気付きましたが、
この時は下半身裸で立場の弱い僕は
「どうしたら黙ってて許してくれる。」
と卑屈な態度に出てしまいました。
そしたら美津子は近づいて、必死に隠そうとする僕を無理矢理裏返しにして自分の方を向かせました。
手もどけられてしっかりチンチンを見られてしまいました。
「わ~、毛がちゃんと生えてる。おまけに○○(彼女の兄)よりちょっと大きそう」
としげしげ眺めます。僕はもう泣きそうでした。
「黙っててあげるからじっとしてて。」
と僕のあそこに手を出してきました。最初はつんつんとつつくだけだったけど、
そのうち両手をつかって玉の部分をニギニギしたり先っちょを握ったりし始めました。
情けないことに僕はそんな屈辱的な状況でもたまっていることもあって勃起してきました。

301:292:2009/05/31(日) 14:11:01 ID:OlrCJWvM0

彼女は「大きくなった~。この変態~。」とか言って今度は、
しごくような動作を始めました。僕はあっという間に限界に達して、
おそらくわずか10秒ぐらいで出してしまいました。
その時彼女の体勢はじゅうたんの上に正座するような感じでした。
あまりに早くていきなりだったので彼女もビックリして避けたり
ティッシュを用意する間もなく下の絨毯と彼女のスカートにかなりかかりました。
久々でたまっていたのでよく飛びました。
彼女は「もう!なんでいきなり出すのよ。早漏(そんな言葉を知ってました)だね。」
とふくれっ面をしながらも、2階の洗面所に行ってタオルを濡らして自分のスカートと
絨毯をぬぐってきれいにしました。ようやくきれいになったころ、
あわててパンツだけはいていた僕に向かって、
「罰でもう1回」と無理矢理また脱がせてまたしごき始めました。

302:292:2009/05/31(日) 14:16:20 ID:OlrCJWvM0

今度は発射する時に受けられるよう部屋にあったカブトムシなんかを
入れられるプラスチックのケースを近くに持ってきていました。
情けないことに2回目なのに30秒ほどでまた出てしまいました。
「早い~!この分だとあと3回ぐらいはできるね。」
と嬉しそうにつぶやきました。そしてもう1回抜かれました。
気持ちはいいのに、もうマジで泣きたい気持ちでした。
その時夕ご飯の支度を手伝わせるつもりか母が「美津子ちゃん~、ちょっとお願い~」
と呼ぶ声がしたので、僕も彼女もビクッとして、彼女は名残惜しそうに台所の方に降りていきました。

303:292:2009/05/31(日) 14:24:36 ID:OlrCJWvM0

結局美津子とエロいこと(といっても僕だけが一方的にチンチンをさわられただけだが)
があったのはそれだけでした。
高校2年と3年のときは帰省時にはそのまま同じ部屋で寝ていましたが、
(いつまた脅されてチンチン出せと言われるかおびえていました)
二人が別々に大学に進学してからは帰省の時期も合わないので、
彼女の家族が帰省で泊まりに来ることも無くなりました。
しばらくは法事の時などに一緒になると彼女が自分の方を見て、
意味ありげにニヤリと笑っていたのですが、最近ではそれも無くなりました。
ちょっと淋しい気もする一方、あれはなかったことにして早く忘れたいという気持ちもあります。
今では彼女も結婚して子供がいますし、僕も近々結婚を考えている彼女がいます。
以上です。たいして面白くもエロくもない話ですみませんでした。

305:292:2009/05/31(日) 14:41:40 ID:OlrCJWvM0

ちなみに「○○さん(美津子の兄)」というのは、美津子のお母さん
(叔母さん)の旦那さんの連れ子で、美津子から見ると義理の兄です。
僕達より年上で運動部の練習がいつもあったので帰省で泊まりに来たことは
年末年始の1回しかなかったのですが、その時には兄と僕に色々エロいことを教えてくれました。
○○さんも美津子とは血のつながりがないわけですから、
美津子を見ながらエロいことを考えていたに違いないと今でも思っています。
でもまさか美津子が僕とあんなことをしていたなんて知らないはずです。

最後に「美津子、俺もさんざん遊ばれたんだから今からでもいいからおっぱいぐらい揉ませろ!」
失礼しました。

311:えっちな18禁さん:2009/06/02(火) 00:49:44 ID:xTA7QNGr0

中学1年の時クラスでチンコいじりが流行った。女子7、8人のグループが男子を
取り囲みひどいときは羽交い絞めしてズボンの上から激しくさわっていた。
最初はスカートめくりの仕返しだったらしいが2学期にはエスカレートしクラスの
男子はほぼ全員さわられた。私は日直で放課後隣の席の女子と学級ノートを仕上げ
て黒板掃除の時に襲われた。ぞろぞろと教室にクラスの女子10人余が入ってきて
取り囲まれた。教室の隅に追いやられカーテンを閉められ両腕を押さえつけられた
 リーダー格Kがいきなり玉をもんできた。気の弱い私は声も出せなかった。

312:えっちな18禁さん:2009/06/02(火) 02:03:40 ID:FKJF5b/60

>>311
声は出さなくていいから白い液体を出しちゃえ

313:えっちな18禁さん:2009/06/02(火) 02:50:47 ID:kd3ruQoy0

2年前の話ですが思い出しつつ書きます
女友達というより同僚(先輩)の方が正しいですが
手コキされた時はもうかなり仲良い間柄でした
手コキ(+ベロチュー)好きのきっかけになった話です
ちなみに妄想ではありませんw
当方25歳のリーマン
当方のスペック
当時新入社員(23歳)
フツメン
彼女なし
童顔
167センチ
相手のスペック
当時31歳(今34歳?)独身彼氏なし
容姿はちょっとだけおばさんな宮地真緒(知らない?)
なので今後は真緒さん(仮名)にします

314:313:2009/06/02(火) 02:54:52 ID:kd3ruQoy0

性格は完全な天然系で常に躁鬱の「躁」状態
マラソンの松野選手みたいなハイテンションで大きな口開けてケラケラ笑っている感じ
背は高く163~165ぐらい?絶望的なまでに貧乳w
新入社員として入った部署に真緒さんは派遣社員としていた
ものすごい天然だったためか?正直仕事は全然できなかった
「○でさ~」のような語尾で舌足らずに話す彼女は職場で完全に浮きまくりな存在
中島みゆき?みたいな不思議ちゃんなので自然と職場全員が距離を置いていた
ただ、入社したての自分は仕事もできないし、そういう人間関係を知らなかったので話しているだけなら
全く害の無い面白い変なお姉さんと普通に接していた
「○○クン(自分のことです)、かわいいね~、食べちゃいたい!」と
ケラケラ笑いながら平気でそんなことを言うような真緒さんに対し、
別に恋愛感情などは全く無く、あくまで仕事の先輩として接していた

315:313:2009/06/02(火) 02:56:28 ID:kd3ruQoy0

でも、オナニーのときそんなことを時々言われていたからではないけど
何故か時々彼女をネタにしていたw全然性的なものを感じてなかったのに
それともそういう身近な人をネタに使うのって自分だけ?w
そんな特別美人でもないけれど、でもブサイクでもない
普通にどこでもいる元気で不思議キャラなお姉さんがあると
きささいなミスで職場の人間から吊るし上げになった
さすがの真緒さんもその頃は周りが見えていてみんなに距離を置かれていて職場でほとんどそのハイテンショントークが
聞けなくなっていた
自分は下心からではなく普通に元気を出してもらいたくて携帯のメアドを教えた
「真緒さん、元気出しましょう、仕事の愚痴でもメールしましょう!」
「○○クン、りょーかい!w」というやり取りの後にものすごい数のメールが届くようになった
その後メール魔というか寂しがり屋の真緒さんとメールを頻繁にするようになったけど
それでも付き合いたいとか好きとかそういう感情はなかった

316:313:2009/06/02(火) 02:57:38 ID:kd3ruQoy0

そんな真緒さんと金曜日の仕事帰りに夕食を食べに行くことに
(それまでも何回か行っていたけど)
その日が2年前の8月24日(金)だったことは今でも覚えている
何故なら給料日で会社のセミナー終了日だったからw
酒が呑めない自分と真緒さんは、もっぱら焼肉に行っていたが
その日はラーメンを食べた
その後仕事の愚痴や上司の悪口を話しながら歩いていると自然と
話題は恋バナというか下ネタへ
真緒さんはもうここ5年近く誰とも付き合っていないらしい
真緒さんは相手が重く感じてしまうぐらいのめり込むタイプだと
自己分析していたがそれはメールのやり取りを見ていてもわかったw
極度の寂しがりや

そして、JRの御茶ノ水駅近くの中央線を跨ぐ陸橋の端のベンチの前を通った時
そこでカップルがお互いの首に腕を巻きつけて熱烈にキスをしていた

317:313:2009/06/02(火) 02:58:39 ID:kd3ruQoy0

すると真緒さんが「○○クン、うらやましいね~、若いね~彼らは」
と言い出した(以下残っている記憶を頼りに)
「そうですかw?」
「うらやましいよ、わたしもキスしたいよ~、キスって気持ちよくないw?」
「確かにw」
「わたしね、キス大好きでさ、キスし始めるといっつも激しくなるの、
舌入れてベロベロベロ~ってwさっき(のカップル)みたいにw」
「あ、そうなんですかw」
「「あ、そうなんですか」じゃなくてwキスは重要ですw
 Hするとき最後は必ずキスしながらっていうのがベストだよねw」
「そうですねw」
「舌も出し入れつつアソコにも(チ○ポが)出し入れされてさw
気持ちよすぎだよねw」
何言ってんだこのおばさんwと思うものの会話中にも実は見事に勃起していた
キスするとき真緒さんの歯並びのいい大きな口と厚い唇がどう激しく動くのか
考えると目の前の真緒さんに初めて欲情したw

318:313:2009/06/02(火) 03:00:34 ID:kd3ruQoy0

「でもここ最近ずっとキスしてないんだけどねw」「自分もですw」
話ながらも歩き難い原因になるフル勃起する息子を諌めることに必死で
すぐに気づかなかったが、あれ、妙な沈黙が…w
日立の横の線路沿いを下りながら、真緒さんが覗き込むようにして
「○○クン、いつもありがとうね…」「どうしたんですかw?」
「押印判のミスの件とかあって、最近浮いているし、自分w」
何も言わずに黙って聞く「○○クンとこうやって話せるのが救いで、助かっているんだよねw」
「○○クン、わたしに懐いてくれてるしね…」
これは……この流れはこの後「付き合ってください」ってか?
だが、何も言わずに黙っていると
「でね、今日は○○クンにお礼がしたいんだ」と真緒さんが若干上目遣いでこちらを見ている
「あ、はぁそうですか…」
そして(今でも不思議なんだけど)何故かそのときなんとなくだけど
その後の展開が読めて強烈に勃起していたことを覚えている
「お礼にね、○○クンにキスしたいんだけど、いいですか?」(←原文引用)
いつの間にか目の前にいつもとは違って真面目な真緒さんが立っていた

319:313:2009/06/02(火) 03:01:24 ID:kd3ruQoy0

ちょっと待て、どうしてお礼がキスになるwという異論が
出るような雰囲ではなかった
それに自分もさっきのキスの話を聞いて下半身が猛烈にもやもやしていた
真緒さんとキスしたい!今突如として性欲が爆発しそうになっていた
自分が掠れた声で「はい」と答えると真緒さんは一転ニヤリと笑って
「やった♪」と小声で呟くのが早いか、片手は自分の頬に、もう一方の手を首に巻きつけ、顔を近づけてきた
真緒さんのファンデーションの匂いとさっき食べたかすかなラーメンの匂いwとともに柔らかい厚い唇が自分の唇に触れたかと思うと
真緒さんは大きく口を開けて舌を絡めて来た
「あむっ、んん!あっ!」
「あ!はぁっ、んむ、は!」
もうお互い夢中でぐちょぐちょべちょべちょ舌を絡め合った

320:313:2009/06/02(火) 03:02:07 ID:kd3ruQoy0

いつも笑顔を絶やさずケラケラ笑っている真緒さん、そんな
ときどきオナニーのネタにしていた宮地真緒似のおばさんwと、
くちゅくちゅとお互いの舌が絡まる音を聞きながら、こうして
自分がディープキスしていることが信じられない
チ○ポはもう痛いぐらいに勃起していて密着する真緒さんにも
もう隠しようもなかったし隠すつもりもなかった
ものすごい興奮が身体中を走る中、自分達は夜の22時過ぎに
人気のない御茶ノ水の路上で5分近くキスしていた
長い長いディープキスが終わり真緒さんが唇を離すと
真緒さんの口の周りがお互いの唾液で光っている
それが凄まじくいやらしく感じたw
真緒さんは目をトロンとさせて「ねぇ、もっとしようよ♪」と
言うと今度は口を大きく開けて自分の口に貪りついてきた
自分も負けじと舌を突っ込んだ
お互いまさに動物のような「ベロチュー」
キスしているだけ射精しちゃいそうw

321:313:2009/06/02(火) 03:03:26 ID:kd3ruQoy0

顔を交錯させて鼻息荒くぐちょぐちょお互いの唾液を
吸い合っていると真緒さんの手がいつの間にか自分のズボンのチャックに!
恥ずかしながら自分はかなりの早漏だし、この雰囲気の中で扱かれてしまってはすぐに逝ってしまうwと腰を引いて
阻止しようとしたところ、真緒さん、唇を離して「触らせて」と懇願する
「ここ、誰か来ますってw」
「じゃあこっちにおいでw」と雑居ビル(?)の1階の奥まっているシャッターの脇に手を引かれていった
「ここなら大丈夫だよね♪」と真緒さん、言うや否や顔をぶつけるようにして
またディープキスしてくる
しばらく舌を絡めつつ、唇を離して上気した顔の真緒さんと
「凄いね、○○クンとこんなことできるなんて思わなかったw」
「こっちこそこの展開に驚いてますよw」
みたいなやり取りをしてまた黙々と集中してwキスし続けていると
「今日はとりあえず手でしてあげるね」と言いながら、真緒さん、ズボンのチャックを下ろし出す
とりあえずってことはまた次の機会があるのかw

322:313:2009/06/02(火) 03:04:17 ID:kd3ruQoy0

チャックが下ろされ、下腹部に張り付かんばかりに飛び出す自分のチ○ポ!
真緒さんは、チ○ポを手でゆっくり摩ると「凄い…熱いねw」と呟いたあと
「手でしてあげるね…」と言いながら、トロンとした目つきでこちらを見る
そして、顔を近づけると舌をべーっと出しつつ口を開けて自分の口を
飲み込むようにねっとりとキスしてきた
そして、キスしつつチ○ポを手馴れた手つきでかなりよい勢いで扱き始めた
それまで手コキしてもらうのはあんまり経験がなかったのだがキスとコンボだと興奮度が倍増w
でも、早漏なのがバレるのが嫌でwちょっと躊躇った
「や、やっぱいいですよ、ここ外だしw」
「いいからいいからw」
「あのw真緒さん、自分、もうそろそろイきそうなんですけどw」
「全然いいよw気持ちいいならそれでいいよw気にしないよw」
そしてまた頭が痺れるような激しいディープキスをしてくる
「ん!あむ、んんっ!はぁ!」

323:313:2009/06/02(火) 03:05:04 ID:kd3ruQoy0

やばい!気持ちよすぎる!
柔らかい真緒さんの唇が自分の唇を塞ぎお互いの口の中でお互いの舌が絡まる
キスの途中で真剣な顔で「沢山出していいからね…」と言う真緒さんの口と言わず顎や口の周りを一心不乱で
べちょべちょに舐めまくったw
お互いの口の周りは既に唾液でヌルヌルw
唾液が顎まで伝っていたw
手コキされながらのキスがこんなに気持ちいいものとはw!
23歳にして知るw
ねっとりとキスをしつつ右手で自分のスーツのズボンから露になったチ○ポを扱いている真緒さん、変態発言w
「ね、唾ちょうだいw」
唾を真緒さんの口の中に流し込むと興奮したのかより激しく舌を口の中に突っ込んでくる
真緒さん、手コキもキスも凄い勢いなのでチ○ポ、ギンギン!

325:313:2009/06/02(火) 03:06:22 ID:kd3ruQoy0

普段から早漏の自分にあっという間に限界が来る
「あ、あ、もう出る、出ます!」
いよいよ鼻息荒く真緒さん、自分の顔を舐めまくるw
動物かよアンタはw
でも生涯で一番興奮したときかも
「ん!出して!出して!」と小さな声で控え目ながら言いつつ
真緒さん、自分の口の周りをベロベロ舐めてくる
「ああ!イク!ああっ!」
頬や顎で激しく動く真緒さんの舌を自分の口で絡め取ってキスしながら
絶頂を迎えるとチ○ポからおおげさじゃなくてびゅうーっびゅーっ!と音がするように、今まで見たことの
無いぐらいの精液がタイルの床にボタボタと落ちる
最後の一滴が出切るまで、真緒さんのディープキスが止まらないw
射精してようやく若干賢者モードになると口の周りが
唾液で凄いことになっていることに気づいたw
自分が茫然自失としている横で、真緒さんは穏やかな表情で後片付けをしている

336:えっちな18禁さん:2009/06/23(火) 14:02:45 ID:z2niWDkm0

互いの舌で互いの口を掻き回すようにベロチュー。
乳モミ(予想外にでけえぇ!)しつつ
場所をコインロッカーゾーンへ移動。
死角に連れ込み、更に激しくべロチュッチュ。
しかしホント、予想にしなかった乳のでかさ。
普段の服装からはわからんもんだな。
とはいえこんなとこで脱がす訳にはいかず、
ブラずり下げての乳首弄りが限界。
堪らなくなった俺は同僚の手を自分の股間に誘導。
その瞬間、オフィスで見せたことの無い(当たり前か)
淫靡な笑みを浮かべる同僚。

338:えっちな18禁さん:2009/06/23(火) 14:51:46 ID:z2niWDkm0

同僚、進んで俺のズボンのジッパーを下げてくれた。
指先、手のひら、手首、まるで生き物のような動きで
トランクスの上から俺の股間を刺激する。
もちろんあっちゅう間にガチガチ。
10分くらい弄られて、我慢できなくなった俺は自分から
トランクスを下げる。「おれ、もう・・・」
そんな俺を、同僚はさっきと同じ淫靡目線で見上げる。
俺:「ねえ・・・」同僚:「ん~・・・?」
俺:「ねえ、我慢できないかも」同僚:「ん~?何がぁ?(淫靡笑)」
なんて分かりやすいジラし攻撃。
その間も同僚は、手はもちろん肘の辺りを使って、
硬くなった俺の先っちょをツンツングリグリしてくる。

342:えっちな18禁さん:2009/06/24(水) 08:50:25 ID:q5fN9nUp0

丸出しになった俺のモノを逆手に擦りながらベロベロチュー。
おれは結構 声を出す方で、ちょっと激しくされると喘いでしまう。
同僚的にもそれがポイント高いらしく、
激しく弄る→オレ喘ぐ→淫靡笑い→ベロチュの繰り返し。
やがてホントに我慢できなくなった俺は、両手を同僚の肩に置き、
軽く下に押す。「フェラしてね」のサイン~♪
さすが同じオフィスでアシスタントしてくれてるだけあり、
すぐにチンが意を体す。

343:えっちな18禁さん:2009/06/24(水) 08:59:46 ID:q5fN9nUp0

コインロッカーを背にしてた同僚はズズーッと滑り降りるように
しゃがんだ。すぐに、生暖かく濡れた感触が俺のモノを優しく包む。
裏筋を中心にタマから徐々に上にあがっていき、カリ下まで
きたらまた下に戻る。目を瞑って一心にしゃぶる同僚の顔を見てると
不思議な感じがした。さっきまで会社の同僚だもんな。
こんな事になるなんて思いもしなかったし。
 と考えてる間にも射精感がこみ上げてくる。
同僚はとにかくしゃぶりまくってる。

355:えっちな18禁さん:2009/06/24(水) 13:08:11 ID:q5fN9nUp0

正直、こないだの事は夢だったんじゃないだろうか?
なんて思ってたのでドキドキした。
「何すんのよ!ド変態!」とかいわれてキレられたら・・・
とか考えつつも、肩に置いた手を払う素振りもない。
「何してんの」「え、○○(俺)さんの指示の資料作成ですよw」
その間、若干背中側におかれた俺の手は、徐々に移動して稜線越え。
オッパイ側へ。そして侵攻は止まらず、二つの丘に一直線。

356:えっちな18禁さん:2009/06/24(水) 13:13:07 ID:q5fN9nUp0

ざっくり開いた胸元から手を差し込む。
抵抗・ジラしは一切なし。笑顔でタイピングする真美。
ブラの中に手を突っ込んでダイレクトタッチ。
その間も仕事の会話を続けてる俺たち・・・。
やっぱデカイ。オッパイデカイ。スレンダーなのに
こんなに豊満な乳もってるんやなー・・・
と、思ってたら俺のモノがムクムクと。

358:えっちな18禁さん:2009/06/24(水) 13:17:55 ID:q5fN9nUp0

ガマンならん!オレはさっと真美から離れてオフィス入り口に
移動する。振り返って、真美に手招き。
キョトンとした(フリの)真美、すぐについてくる。
廊下を出てEVの前に来ると、振り向き様ベロチュー。
チューしながら俺はジッパーを下げてモノを取り出す。
「ここでして」
真美は、さっとしゃがんでモノをつかみ、すぐに擦りだす。

359:えっちな18禁さん:2009/06/24(水) 13:23:20 ID:q5fN9nUp0

積極的に口でくわえる真美。
しかし、今は就業時間。しかもかお昼休みはそろそろ終り。
会議メンバーがそろそろ帰ってくるハズ。
真美はそれが気になってか、先回に比べ集中力を欠いている。
「大丈夫、俺がEVの動きみてるから。」
そんときのオフィスはEV一基。非常階段から出入りする人は皆無。
EVが動いたときは退散すればいいだけ。だもんでここに真美を
連れてきた。

361:えっちな18禁さん:2009/06/24(水) 13:36:56 ID:q5fN9nUp0

2人、そそくさとデスクに戻り、仕事してると程なくして
みんなが戻ってくる。
当たり前だがフツーに会議再開。
俺はスッキリしてリフレッシュしたか体で外回りにGO。
こんなカンジ。

375:えっちな18禁さん:2009/06/25(木) 03:55:02 ID:I48UHe31O

最初は座ったまま手でシゴかれてたけど、頭掴んでチンコに顔近づけたら舌を出して裏筋をゆっくり舐めだした。
我慢汁が出てきて「これ吸い取ってよ」って言ったら舌先でレロレロされて、口唇をすぼめてチュパチュパ。
そしてゆっくり口の中に。
ねっとりした舌の感触が気持ち良くて横になったら、手コキしながら舐めだした。
興奮して頭を抑えつけたら喉の奥まで入ったらしく、ゴホゴホむせて一時中断。
水を飲んで再開しようとする友達を押し倒して、まんこ触ってやろうとしたら股関部分に紙の感触。
「残念、生理中~」
と言われ諦めましたorz

376:えっちな18禁さん:2009/06/25(木) 03:56:35 ID:I48UHe31O

代わりに胸を揉んで、チンコを下着越しのまんこに擦りつけてやったら軽く喘ぎ出した。
んで手で握られ、またフェラ。
友達も興奮したのか、さっきより激しめのディープスロート。
部屋にはクチュクチュとチンコを舐める音と、友達の「んっ ふっ んんっ」って声が響いて、興奮度MAX。
顔見たら真っ赤になってて、一生懸命フェラしてくれてた。
しばらく見てると目が合って、「何? 痛かった?」と困ったような顔されたから「いや、気持ちい、もっとやって」って言ったら
「アゴ疲れたから早くイッテ」って返された。
そのまま手コキ+ねっとりフェラでイキそうになったから、頭掴んで抑えて、口内に発射。
いきなり出されてビックリしたのか「んんっ!? うぅっ んっんっ」って呻いて酷く困ったような顔してた。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
んじゃ俺はさやたんに手でしてもらうかな
2009/09/10(木) 23:01 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
どーていは作り話のうまいこと
2009/09/10(木) 23:16 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
更新おつ

いまから 読むね☆
2009/09/10(木) 23:30 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
悲しくなってくるんだけど
2009/09/11(金) 00:38 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
更新おつです

もう終わったかと・・
2009/09/11(金) 07:21 | URL | bienner #8j3I6iTo[ 編集]
ゴキブリだけ創作で面白かった
2009/09/11(金) 12:17 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
まさか信じてる奴なんていないと思うけど、言っておく。
作り話ないし都市伝説あるい田舎の噂だから。
2009/09/12(土) 23:37 | URL | ご主人様 #fYdA4Rtg[ 編集]
管理人しょうもない女だな
2009/09/14(月) 05:08 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。