ギフト
物質にすぎない脳から意識が生まれるのはなぜなんだぜ?
FC2ブログ
After|JDさやのラブ速女子部ブログ

物質にすぎない脳から意識が生まれるのはなぜなんだぜ?

ここでは、「物質にすぎない脳から意識が生まれるのはなぜなんだぜ?」 に関する記事を紹介しています。
お気に入りブログのヘッドライン☆★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:25:21.78 ID:p8JpSLUb0
タンパク質のくせに生意気だ



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:26:43.88 ID:LW+GBKRR0
紙とペンから萌えが生まれる事の方が神秘



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:25:52.71 ID:TNBqZAUF0
意識=思い込み



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:26:33.28 ID:q+mxe18D0
それを研究するのが学者ってヤツじゃないのか



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:26:50.82 ID:wEDBwFgK0
意識は物質の化学反応の結果だろ



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:27:20.33 ID:lw0X1CTiO
電気信号だし



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:28:23.97 ID:p8JpSLUb0
感情はどこからくるの?俺の感情は全部錯覚なの?



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:30:21.22 ID:TNBqZAUF0
>>9
つ 宗教




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:27:32.79 ID:jr6p+0k00
物質を一式用意したら意識が生まれる



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:29:08.31 ID:IW7aEXfD0
それを言うなら物質に過ぎない胃腸が消化の働きを持ってるのはなんでなんだぜ?



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:31:52.95 ID:p8JpSLUb0
>>11
胃腸は突き詰めればピタゴラスイッチじゃん。
でも脳は違う。



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:34:35.61 ID:IW7aEXfD0
>>14
どう違うの?ってことを説明しないといけないわけだよ

行動主義「心があるかのように振舞っているように見えれば心はあるんだ!」
心脳同一説「心と脳は同じものなんだ!ピラミッド横から見るか上から見るか!」
機能主義「心は脳の機能にすぎないんですよ」



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:33:15.86 ID:LW+GBKRR0
違うなんて言い切れるって事は
>>1は脳を解明できてるって事か



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:37:41.69 ID:p8JpSLUb0
>>16
脳内の電気信号と意識の間には壁があるじゃん。
脳内の電気信号は物理的な、例えば地球の自転みたいな現象だよね。
人間の活動が、地球の自転のように淡々と、意識なんて関係なく進まないのはなぜなんだぜ?





15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:32:31.35 ID:uSr/tZ+CO
生物とは一律に奇跡の産物
俺らも奇跡




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:33:42.04 ID:G8vibxRf0
よく知らんが科学の最先端では最近生命の定義が変化してるらしい
生命=有機体、ではなく、思考することが出来る電波とかの波長そのものだとか
うまく言えんのだが





20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:35:49.42 ID:WOsKeA7M0
>>17
それじゃあ虫とか微生物なんかは生命じゃなくても人工知能は生命ってことか
これはどの宗教においても神への冒涜っていわれそうだなw



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:34:54.84 ID:3c1wMdxnO
逆に物質全てに意識ってものがあるんじゃ



22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:36:25.46 ID:uSr/tZ+CO
>>19
PLUTO思い出した



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:41:03.95 ID:p8JpSLUb0
>>19
死んでも意識は残るのか。
火葬されても完全に消滅するわけじゃないし。



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:42:27.54 ID:G8vibxRf0
>>40
分子レベルでみれば燃やされたとしても消滅してるわけではないしな



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:42:16.26 ID:hIpjRF330
人が死ぬと21グラム軽くなる
それが魂の重さだといわれている




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:45:52.05 ID:M8I8RnEsO
>>46
うおぉ!興奮した!
kwsk



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:45:57.75 ID:uSr/tZ+CO
>>46
それ嘘だと思うのよ



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:47:43.49 ID:G8vibxRf0
>>56-57
実際に有名な学者が計測して学会にまで発表したことではある。
ただ、現在では水の蒸発によるものだっていうのが一般的





31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:38:56.72 ID:twf+itzO0
>>1に「哲学的ゾンビ」という言葉を贈ろう



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:39:11.22 ID:ik/SArDcO
医学がこんなに発達してるのに、脳の機能を全解明出来てないのがすごい
それだけ奥が深いって事なのか




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:43:02.41 ID:JErgFant0
きっと、脳と同じぐらい能力のコンピュータ
つくったら、自我が目覚めるんだろうな




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:43:27.25 ID:WOsKeA7M0
あーだめだ 思考が永久ループ
これは一度死なないと絶対分からない問題だと思う



61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:47:03.75 ID:pyrGhcgX0
誰か一回死んで確かめてきてくれないか



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:48:25.71 ID:KBDWqXWaO
>>61
野菜レイパーにでも聞いてみるか



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:51:20.23 ID:ZWRLBEg0O
意識は所詮科学反応でしかない



84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:53:22.64 ID:RT9lBXMY0
不思議なのは、俺は1人の人間で、
そこから生まれる意識は1つ(という数え方をするかは知らないが)だ、ってとこ
全物質に意識がある場合は例えばキーボードにはボタンそれぞれに意識があるのか
あるいは「キーボード」という一つの品物に意識が表れるのか…




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:53:28.20 ID:G8vibxRf0
つーか、こういう話には
トランスパーソナル心理学の本を読んでみるといいかもな



279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:58:58.68 ID:IW7aEXfD0
右脳左脳論とゲーム脳は現代心理学の汚点だよな?




283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 19:01:07.30 ID:Pd1YjsEo0
>>279
そういうなよw、
経営学とかジェンダーではまだまだ真面目に通用する理論なんだから



289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 19:02:39.17 ID:Pd1YjsEo0
>>279
あー、でもゲーム脳はクソだったつーのには同意
あんな酷い思い込み理論、みたことねーわ



303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 19:08:04.60 ID:jJp35meF0
ゲーム脳云々は子供のゲーム依存を防ぐためのマスコミのデマだろ?



305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 19:09:14.51 ID:LW+GBKRR0
>>303
違います
全てをゲームのせいにして責任逃れをする為の物です




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:55:05.19 ID:M8I8RnEsO
物質には全部意識があって、タマタマ脳は『言葉と口』が直結してたから、また同じ様式の人間がいっぱいいたから意識の疎通もできてる

だから脳『だけ』が器官のくせに意識を持ってるってのは錯覚

ってのが一番気に入った
ロマンがある




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:55:40.93 ID:G8vibxRf0
>>90
お、それいいなw



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:55:05.53 ID:cwjIaxpc0
哲学って可能性を否定できないからなんでもありえるって
ひたすら考え込むための学問なんですか




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:57:41.80 ID:TNBqZAUF0
>>91
だから宗教が生まれたんだろ




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:57:45.84 ID:IW7aEXfD0
>>91
いいえ。何かについて考えるときもっとも適当な手法とは何かを考えるものです
ただ哲学が手を出す分野はそれなりに複雑なので肯定よりも肯定の否定の
方が出やすいということです




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:56:19.98 ID:cUjZ44gn0
私達の意識はいつも『偉大なる意志~something great (サムシング・グレート)~』の元に在ります。
脳は『偉大なる意志』から意識を受信するためのハードウェアに過ぎません。
脳が意識を生みだしているわけではないのです。




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 17:58:18.75 ID:1c+aCzmnO
脳が身体を操ってるんじゃなくて例えば腕が動いたときに同時に脳が動くみたいな
予定調和です



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:00:20.38 ID:QvluSHsYO
おれ、このテーマを解明したいと思っていたし
自分なりに考えて勉強もしたけど意識の発生するしくみを発見する事は
永遠に無理だし実利もないと結論づけて諦めた

だから工学部でなく医学部に来たけど




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:01:21.88 ID:S7RhVimjO
左右の脳は繋がってるがこれを切り離して左右の連携を断っても
意識はひとつ




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:06:02.44 ID:uSr/tZ+CO
>>109
そうなの?
右脳と左脳でやり出す事が違うみたいな症例なかった?



142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:09:28.02 ID:S7RhVimjO
>>130
例えば、左目だけに文字を見せて、右手でそれを書いてーと言うと
右手はそれを書けない

でも、あいよー、と返事する意識はひとつ





156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:13:24.16 ID:uSr/tZ+CO
>>142
あーなるほど、指令してる意識は一つだもんな



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:03:46.65 ID:SOyjaAC2O
つーかさぁ、意識って何よ?
一定の入力に出力する機構?コンピーターで良いじゃん
自己同一性を確認出来る契機?んなもん数年で消えるぜ?
人と話したりしてる…なんつーか、コレ?それこそ哲学的ゾンビじゃねぇか

なぁ。意識を自明なモノとして話してるけど、意識って何なんだ?



117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:03:04.52 ID:RT9lBXMY0
もし人工知能が作れたらそいつに聞いてみたいよな
お前は生きているのか、って。




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:03:57.34 ID:G8vibxRf0
>>117
人間が神にお前は生きてるのか、って言われるようなもんだと思うがw



127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:05:44.68 ID:RT9lBXMY0
>>122
だからこそ聞いてみたいじゃないかw
そいつだったら何て答えるのか
生きるとはなんなのか





123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:03:57.34 ID:p8JpSLUb0
じゃ意識が人間一人に統一されてるのはなぜ?
俺が着てる服の意識は俺の意識に入らないの?



134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:06:48.99 ID:ZWRLBEg0O
>>123
服「そろそろ洗濯してくれません?臭いのですが」



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:06:01.11 ID:72xPf/uj0
ランダムな状況下で脳神経通して発されてるランダムなシグナル伝達
それが意識じゃねぇの?自由意思とも言うか





138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:08:16.71 ID:p8JpSLUb0
>>129
ランダムな結果を押し付けられるだけの人間に自由なんてあるの?



141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:09:19.08 ID:ZWRLBEg0O
つうか現実の実験で生きてる人の頭蓋骨開けて脳に直接電気送るのとかあるし
一時的に記憶喪失になったり言語障害になったりしてるらしいよ?




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:11:26.39 ID:p8JpSLUb0
>>141
どっかの研究者がマウスの脳に電極さして生きたラジコン作ったらしい。
プレステのコントローラーみたいなので操作できるの。




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:13:26.96 ID:RT9lBXMY0
>>145
その番組テレビで見たよ。
次の日学校でそのこと考えてたら気持ち悪くなって意識が飛んで気がついたら床に倒れてた。



160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:14:35.14 ID:G8vibxRf0
>>145
でもマウスが自意識て行動してるわけじゃないしなあ
まさに有機体で作られたロボットって感じじゃね?




158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:14:06.81 ID:TNBqZAUF0
脳→電気信号発信
神経→導線

だから、脳は無くても一応プログラム組めば人は動くんだよな




378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 20:12:58.86 ID:4PCYNEaYO
もう全部プログラムでいいじゃないか



391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 20:22:42.73 ID:Q5YdftN20
思考するプログラムを作ったとしても、意識は絶対無理だろ。
プログラムはどこまで行ってもプログラムだから、何かを生み出す事は絶対出来ない。これなんかの法則でありそうだな。
教えてもいない芸術活動が出来るAIがあったら、初めて認める。






151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:12:00.35 ID:X2/9ET9X0
意識とかよりも、何もしてないこの間にも、体中でシグナル伝達物質が出まくって、
筋肉とかを働かせまくってるのがすごいと思う。




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:12:57.62 ID:kSsmdmZEO
一番手っ取り早く意識がどこに宿っているか確認するには、
生きたまま脳を取り出して、脳に機械的な外部入力機器を取り付けて
会話することダトオモウ



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:21:02.43 ID:p8JpSLUb0
なんで俺が俺に生まれたのかもわからん。
猫、猿でも福山でもなく、なんで俺は俺なんだろ。
人が誰に生まれるかを決めるランダム性を作るのには、物理的なプロセスが介入してるのかな?
それとも神様がそう決めたから、って考えて満足するしかないのかな?




193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:23:16.75 ID:RT9lBXMY0
>>181
先に意識があってそいつが体を選ぶわけではないのかと



191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:22:33.96 ID:72xPf/uj0
>>181
1組のトランプから1枚引いて「何故この絵柄、数字が出たのだろう・・・」と考える程度に無意味



210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:28:13.37 ID:M8I8RnEsO
>>181
『俺』ってものは作られたんじゃないの?結果としてこうなった、という
素材を親からもらって、環境で変化することを経て『俺になった』みたいなさ

だから決まってたんじゃない、と思いたい




199 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:24:50.10 ID:mbRWJUTmO
少し前にテレビで見たけど、結合双生児で脳は2つあるのに1つのからだを共有してる女の子がいるんだが

現代医学では説明がつかないらしいけど
これって体自体が何らかの意志を持ってる可能性があると考えていいのか?




213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:28:33.42 ID:gAzQi44j0
>>199
俺が思うに、人って意識がある機能ばかりに目を向けすぎだけど
実際には複数の思考が寄り集まってると思うんだ。

例えば、モノを取る時に思考では「アレを取る」と思うだけで、
実際に筋肉をどう動かすなんてことは考えてない。

記憶も「あれってなんだったっけ?」とは思うけど、
実際に記憶プールから物事を抽出する作業をしないで
「思い浮かんだ」モノを意識的に正誤判断してるだけだよね。

沢山の思考の集まりが脳なんだと思う



218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:31:38.03 ID:Y3WI4IV60
そういやある行動をとるときに、
心が決断→筋肉に命令
とは限らないっていう話を聞いたことがあるな
決断より先に筋肉が反応しはじめたりしてるんだと
だから体が先、意識が後という場合もありうるとかなんとか




220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:32:20.37 ID:RT9lBXMY0
>>218
それ反射じゃね
熱いものに触ったら手を引くとかそういうやつ




373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 20:09:20.44 ID:E5k4aYY+O
既出かもしれんが、アメリカの有名な学者によると
指を動かす時に、脳の意識(今から指を動かそうという意思)の電気信号と指への電気信号の二つのうち、どちらが早く点くのかという実験をしたらしいんだが、結果は指を動かす電気信号の方が早くて、指を動かそうという意識は遅れて発生したらしいんだよ



488 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 22:32:12.95 ID:bCz/6e960
我思うゆえに我ありでおk?



245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:41:35.90 ID:Y+jHAjL/0
あんたたちがいくら議論したって無駄
所詮それもどこかで得た知識であって真理じゃない
しかも深い思考をしようとするとストップがかかるようにコントロールされてる訳だ



247 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:42:28.90 ID:RT9lBXMY0
>>245
真理を求めることが全てではないと思うんだぜ




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:26:02.39 ID:LARCaOdP0
>>1
本当に意識は存在しているのか?それは本当にたんぱく質なのか?
「意識がある」という夢を見ている機械じゃないのか?
そのうちモーフィアスが現れて「赤いカプセルか、青いカプセルか」選択を迫るのではないのか?
君に現実を見る勇気はあるのか?




202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:26:58.33 ID:RT9lBXMY0
>>201
テラマトリックスww



222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2008/02/08(金) 18:33:11.59 ID:uSr/tZ+CO
つーかこの世界自体本当に存在してるのか?
世界には俺しかいなくて他は全部虚像なんじゃないのか?

ってリア厨の時に思ってたな






人間の脳って何ギガバイトくらい?

死ぬの怖い

関連記事

コメント
この記事へのコメント
『意識とは何か?』と定義するやつとか
『脳の中の幽霊読めよ』とか
『クオリアってどうやって生じるの?』とか
『量子脳理論って知ってるか!?』とか、
そういう風に言うヤツが何故出て来ない

ついでに『生命全てが意識を持っている』っていうのは嘘
ラマチャンドランによれば、
蜂などの虫は意識を持っていないことになってます
2008/02/08(金) 23:25 | URL | ご主人様 #iUb5uL4w[ 編集]
多重人格とかはどうなんの?
2008/02/08(金) 23:35 | URL | ご主人様 #SHLDkvn6[ 編集]
これこそゴーストだな
2008/02/08(金) 23:38 | URL |        #-[ 編集]
 我思う故に我あり(´・ω・`)
2008/02/08(金) 23:40 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
ぶっちゃ最後のは今でも時々思う
2008/02/08(金) 23:41 | URL |       #-[ 編集]
ハッチがいるじゃん
2008/02/08(金) 23:43 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
>>米1
哲学、心理学(さらに各派や時代によって)によって意識の定義は違うから一概にそんなことは言えない
2008/02/08(金) 23:46 | URL |   #-[ 編集]
142ってできるよね?
2008/02/08(金) 23:54 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
0と1の数値に過ぎないプログラムからなんでOSが出来るのかと聞いているようなもの
2008/02/09(土) 00:00 | URL |     #-[ 編集]
この疑問,やっぱ皆考えるんだな.

もし意識が物質から生じるものであるならば,果たして意識は複製可能なのか?意識の複製はとても想像し難い.やはり攻殻機動隊でいうゴーストの存在を信じなれけれいけないのか?
2008/02/09(土) 00:01 | URL | 名無し@こっぺぱん #-[ 編集]
意識を解明することなんてほぼ不可能
想像するまでは出来るだろうけどな
意識を研究する際に果たして学者が対象に自由価値を持って研究できるのだろうか?
きっと無理だろう
2008/02/09(土) 00:12 | URL |   #-[ 編集]
「ぼくらの」での魂の解釈は結構面白い
2008/02/09(土) 00:14 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
タチコマ・・・
いや、あれは自我じゃなくて回路が溶け出して壊れてるだけか。
2008/02/09(土) 00:16 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
最後のってみんなも思ってんじゃないの?
2008/02/09(土) 00:27 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
なんという銃夢・・・
まじDrノヴァ思い出した
2008/02/09(土) 00:28 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
>いや、あれは自我じゃなくて回路が溶け出して壊れてるだけか。
きっとそれは回路が壊れて自我が生まれたんだよ
2008/02/09(土) 01:35 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
荘子の蝶と夢話思い出した

自分が蝶の夢を観てるのか
蝶が自分の夢を観てるのか

これら両方との間に
隔たりなんてないんだよな・・
2008/02/09(土) 01:40 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
メンヘラっちゃあメンヘラなんだが、「解離性障害」の俺が読んでても興味深い記事だった。

お前らの現実を現実と感じれる日常が崩れませんように・・・。
2008/02/09(土) 04:49 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
魂の存在というのも一概に否定できないわけか
興味深い
2008/02/09(土) 07:16 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
意識の範囲内で「意識」そのものを考えようとするのは難しいと思う。
意識の概念も統一されてないわけだしな。
2008/02/09(土) 07:47 | URL |   #-[ 編集]
生後すぐの赤ちゃんに意識があるとは思えない俺は、痛みや快感などの経験や知識が意識の形成に関わっているなら、Yes・Noを判断できるコンピュータには意識を形成する可能性がある、と妄想してみる。
2008/02/09(土) 12:39 | URL |   #-[ 編集]
>>65
質量保存の法則を考慮して密閉空間状のカプセルで計測したと聞いたが
血液の流動が無くなったから減るんじゃないのか
2008/02/09(土) 13:16 | URL |   #-[ 編集]
コンピュータは処理するだけ
思考はしていない
確実に法則にのっとり判断する
ランダムといっても用意された情報の中から判断する

物質であれば複雑多様にはならないと思うのだが…

そもそも解明しようとすること事態が意味を成さない
理解できなくとも生まれて死ぬ
知らないと人生をまっとう出来ない?
2008/02/09(土) 13:27 | URL | ご主人様 #ZGMDThxQ[ 編集]
最後のは「水槽の脳」って考え方だね

攻殻の面白いところはゴーストの存在だと思う
あの世界では所謂思考するAIだとか、脳の機械化とか義体化とかで生じる問題の類を、全部ゴーストの一言で片付けられる
2008/02/09(土) 13:37 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
このスレタイは自家撞着を起こしてるな
意識を単なる物質の作用では発生しえないものと前提しつつ
意識の発生源は(単なる物質の)脳からだということも前提している
論理的に考えればどちらかが偽
2008/02/09(土) 14:07 | URL |   #-[ 編集]
脳から意識ができたんじゃなくて
もともとあった意識が安定して存在しやすい場所が脳なんです
水が低いところに流れるようなものです
2008/02/09(土) 16:57 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
高圧下や低温下で死んだら、水分蒸発の影響を無視できるはず。
この状態でも21g減れば、魂の重さ=21gってことでいいかも。

蚊や蚤の魂も21gなのかな、体重より重いけど。
2008/02/09(土) 17:08 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
「意識」も物質の一形態に過ぎんと言う事だな。
2008/02/10(日) 12:59 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
世の中には知らなくていいことや知らないほうがいいことのほうがある、ということだろう。
2008/03/13(木) 20:07 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
こういうのは一般人が考えてもしょうがない。
そういうのは学者にまかせて今は自分のするべきことをこなそうじゃないか。
とりあえずアニメ見とけ。
2008/04/04(金) 01:56 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
何て言うかお前ら、頭良いんだな…。

俺は
この体とか声とか、全部があるから
俺。

って思う。理由とか意味とかは自分でも分かってない。
2008/04/10(木) 05:13 | URL | 名無し #-[ 編集]
「自分に意識がある」
ことすら気づかないのか?

意識=電気信号=錯覚論者は。

「自分の意識は錯覚か?」
「自分なんて、本当は存在しないのか?」
これを100回、念仏のように繰り返してみなよ。それでも、

意識=電気信号=錯覚

といえたなら、キミを立派な、
「哲学的ゾンビ」に認定してあげるよ。
2008/06/06(金) 22:37 | URL | ご主人様 #qx6UTKxA[ 編集]
今後100年以内にコンピューターの人工知能が人間を超えると予想されているご時世におめでたい奴らがいっぱいいるな。
2008/07/06(日) 07:21 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。