ギフト
ライトノベルが全然ライトじゃない件について
FC2ブログ
After|JDさやのラブ速女子部ブログ

ライトノベルが全然ライトじゃない件について

ここでは、「ライトノベルが全然ライトじゃない件について」 に関する記事を紹介しています。
お気に入りブログのヘッドライン☆★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:47:41.89 ID:w14m/mdj0
難しすぎるだろ。マジで。




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:51:51.41 ID:wnIQ75kA0
>>1
…right。その通り。よく気づいたね。



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:48:45.00 ID:RZsrvWbX0
内容どころか分量もライトじゃない、というよりヘヴィなのもあるから困る




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:48:57.15 ID:/ggxcK9mO
ゆとってんじゃねえ




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:49:14.91 ID:w14m/mdj0
いやマジでむずいよ




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:49:51.87 ID:F2E/0osp0
ライトって言うより特殊な言い回ししてるって感じだよね
オーソドックスなのが文学




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:49:56.87 ID:y+IXlMl/0
具体的に言え




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:50:22.35 ID:s/NfEwC7O
終わクロは確かにライトじゃないな





15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:52:04.69 ID:npoR4OruO
>>10
質量的にはな





11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:50:38.19 ID:w14m/mdj0
俺が難しいと思ったの

されど罪人は竜と踊る
終わりのクロニクル
夜明けのブギーポップ
ゆらゆらと揺れる海の中で
missing




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:51:50.77 ID:y+IXlMl/0
>>11
あまりの厨セレクトに吹いたwwwwwww全然難解じゃねえよwwwwww






18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:52:35.62 ID:2FcyNzZJO
>>11
単に長かったり作者のグロ趣味や化学考証だの垂れ流してるだけじゃないのか




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:52:32.31 ID:TcPlXV7L0
空の境界が意味不明だった
あれって電波なの?






26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:54:00.82 ID:tXXp8fNa0
>>17
Fateは文学

バッカーノとか読めば?
頭ほとんど使わなくても脳汁でまくる
頭使うとさらに出る






28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:54:16.26 ID:fNsJYXKqO
>>17
きのこる先生は文学だよ





19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:53:07.70 ID:c6cih0R2O
俺は終わりのクロニクルは護身用の何かだと思ってる




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:53:08.40 ID:w14m/mdj0
俺がなんとか読めたのはゼロの使い魔くらいだな




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:53:49.51 ID:oQL2fZ/a0
シャナのアニメ、漫画と見てきたから小説も見ようと思ったが・・・
挫折した。難しいとかじゃなくてなんか疲れる・・・




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:53:51.68 ID:l0aY/ecxO
内容もだが、重量もライトじゃないな終わクロ




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:53:52.57 ID:+nezH4NH0
親戚のガキもちょっと複線なんか入った映画とか見せると「全然わかんない」とか抜かしおったな




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:54:00.11 ID:npoR4OruO
Missingはキャラの魅力が薄い割に民俗学講座が面白い




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:54:06.97 ID:w14m/mdj0
ハルヒも結構難しい
アニメで補完しなきゃまったくわからん




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:55:45.35 ID:w14m/mdj0
300ページ超えるともうだめだな
読む気なくす




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:56:25.21 ID:+nezH4NH0
ページ数かよ
漫画でも読んでろ




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:56:41.86 ID:BhV4x3oi0
夏目漱石もライトノベルです




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:57:33.97 ID:LhKE7uPj0
ディアスポラ読もうぜ




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:58:32.66 ID:96khKFQD0
キノでも読んでろ




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:58:56.00 ID:i35O5d0eO
挿絵があるか無いかの違いじゃん>ラノベ
著名な小説家の作品でも表紙にキモイ絵がありゃラノベ扱いだし
人間失格がいい例だ





60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:00:12.92 ID:Nop8bv9n0
>>50
ラノベの絵のどこがキモイのか分からない
かわいい女の子がいるようにしか見えない





52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:59:23.96 ID:OyfJVtZ80
ヘヴィノヴェル




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:59:49.71 ID:4qopT/Af0
NHKにようこそみたいなのはラノベ?挿絵全く無かったけど





102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:07:17.31 ID:npoR4OruO
NHKにようこそ!は社会問題を独自の目線で描いた意欲的な作品

で押し切ればラノベではないと言い切れなくもなくもない……?





33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 19:55:12.21 ID:0DP4L3kIO
終わりのクロニクルってやつ読んだけど、
文章の終わりに「~して、苦笑。」って表現が多用されてんのが受け付けなかった




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:01:18.63 ID:l0aY/ecxO
>>33
独特な使い回し多過ぎるから、合わないと読めないなっての有るよな
都市シリーズは薄いけど半分くらい読めなかったな

あと佐山を厨二病と思う奴はまず読めないな




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:04:48.13 ID:cCJiGhqqP
別に難しいと思ってもいいと思う
そっから読書の習慣がつきゃね




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:05:19.54 ID:IlUZC8c2O
シャナとかは確かにちと難しいかもな




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:04:07.59 ID:tXXp8fNa0
子供向け本→(ライトノベル)→一般本だろ

矢印の部分で読書を卒業する可能性がある
ライトノベルは一切読まずに一般本に行く場合も




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:06:27.35 ID:NlrC8a6a0
>>81
ラノベ読んでるやつは大体普通の小説も読んでるんじゃないのか?





93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:05:34.55 ID:w14m/mdj0
週刊少年ジャンプだって少年だけが読んでるわけじゃない
ライトノベルだから中高生向けと考えるのは早計
事実むずいから中高生より読解力のある大人のほうがラノベよんでる。





86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:04:52.99 ID:4qopT/Af0
ラノベの基準は挿絵の有無?




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:06:13.90 ID:J9jzNW6o0
表紙にキモイ萌え絵が乗ってたらラノベ
オーフェン辺りは許す




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:07:41.04 ID:Nop8bv9n0
>>97
何度も言うが萌え絵のどこがキモイのか理解できない
どこがキモイのか具体的に説明してくれ





108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:07:43.96 ID:76H5EYynO
キモさなんて人に因りけりだろうに




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:07:32.39 ID:cCJiGhqqP
漫画コーナーにいっしょに並んでるのと(スーパーダッシュとか電撃とか)
ヨシキとかと一緒に小説のコーナーに並んでるラノベっぽいのはどうちがうの?




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:07:54.12 ID:G956E44W0
御影瑛路は絵ないけどラノベだよね




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:08:09.22 ID:RMaOpkNdO
ラノベのが妙に設定がハードだったりな。あと画数の多い漢字が多い
だからといって上等なものだとは言えないが




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:09:39.10 ID:Y0o8qhzJ0
十二国記のキャラの名前は読むことはできても、書いたり変換とかは絶対できん




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:09:42.18 ID:w14m/mdj0
まあラノベにせよ普通の小説にせよ字ばっか読めるお前らが凄いわ
俺はゲームだけでいいな




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:09:50.45 ID:CYizIMvwO
ラノベって挿絵だらけなの?
俺が読んだラノベは一枚も挿絵無かったんだが




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:10:50.45 ID:x3fYiIrT0
>>122
星新一は読んどけよ




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:07:58.03 ID:ycew2Aje0
掲示空間よりちょっと重い程度じゃん
京極にくらべれば軽い軽い
http://silver.lacmhacarh.gr.jp/diary/diary/keiji.png
http://image.blog.livedoor.jp/starplatinum19/imgs/4/6/466c98ae-s.jpg
http://hamoblo.com/silk/img/167/1.jpg
http://homepage3.nifty.com/akiraani/syasin/owakuro7.JPG
http://image.blog.livedoor.jp/banana13/imgs/e/f/efbedef0.jpg




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:10:19.48 ID:8bX6eXz80
終わりのクロニクルって見たことないけど
>>112
フイタ



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:10:45.97 ID:qA6N0ayz0
>>112
とりあえず、文庫本は電車内で片手で立ち読みしても腕、手首が疲れないくらいの大きさに制限しようぜ?




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:13:33.94 ID:w14m/mdj0
ところでハリーポッターとかはラノベに入るの?




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:14:55.70 ID:83AnYgT50
>>149
さすがにハリポタは違うだろう、と思うがスレ的にはどうなのかね
京極がラノベとか言われてるし




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:16:03.78 ID:oSLSi2cf0
>>149
ハリポタは児童文学





168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:17:03.23 ID:J9jzNW6o0
ハリポタがラノベ(笑)
無垢な子供をオタク扱いですかwwwきめえwwwww
オタクは狭い場所に引きこもってハァハァ言ってろwwwww





147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:13:26.37 ID:JFV9wzBy0
何でも叩けばいいってもんじゃないっすよ




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:11:36.16 ID:w14m/mdj0
ラノベは偏見うけすぎ
実際は高度だよ




163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 20:15:50.32 ID:mA1VBfdA0
>>136
だよな。
「ライト」なんて言っちゃうと似非評論家達がまってましたとばかりにたたき出す。
そして萌え絵がどうの、ストーリーが稚拙だの、そんな皮相的な見解が生まれる。




665 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/12/03(月) 21:14:51.52 ID:w14m/mdj0
結局、楽しめたもん勝ちだよな







ケータイ小説とライトノベルの違い
関連記事

コメント
この記事へのコメント
オーフェンは神だろ

されど罪人は龍と踊る
吸血鬼のおしごと
Add
戯言シリーズ
電波的な彼女 紅
辺りが俺読んだ中で全然ライトじゃねーよ!と言いたいもんだな
2007/12/03(月) 22:18 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
ライトノベルと呼ばれるまえはヤングアダルトという呼び名でした。

ライトノベルになってから一気にオタ向けになったなぁ…
2007/12/03(月) 22:18 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
レフトノベル
2007/12/03(月) 22:20 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
シャナは難しくないだろ・・・常考
2007/12/03(月) 22:20 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
ラノベで難解とかどんだけゆとり脳なんだよ……
ただ言い回しで奇を衒おうとしてそれでページ数や字数が増えちゃってるだけだから内容なんて簡素なもんだろ……

でも好き
2007/12/03(月) 22:24 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
ハリーポッターはライトノベルじゃない?
2007/12/03(月) 22:28 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
ハリーポッターは微妙なとこだよな
俺はラノベに近い気がするけど
2007/12/03(月) 22:32 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
ライトが難解っていうよりただひたすら分かりにくい表現でを羅列してってるんだよな
それを許容できないと楽しめない


楽しんでます/(^o^)\
2007/12/03(月) 22:43 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
京極は読むと、頭より先に手が疲れる……
2007/12/03(月) 22:48 | URL | (・ω・) #-[ 編集]
表現が回りくどいし統一性が無いからそう感じる
たしかに読み解きづらいよ
2007/12/03(月) 23:02 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
文学読んだことないから
難しいから読みづらいのか
回りくどいから読みづらいのか
ワカンネ
2007/12/03(月) 23:28 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
>>43
ヤチマかわいいよヤチマ
2007/12/04(火) 00:15 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
ラノベはつまらんというより、読み進めていく毎に展開が酷くなっていくのに耐え切れんかった。
物語に期待してるのにどんどん萌えの方向に走られちゃなぁ。
文学のほうがその心配がなくて落ち着くし、萌えを期待するなら絵重視の漫画を読む。
ラノベってのはどっちにもなりきれない新ジャンルじゃないのかね。
2007/12/04(火) 00:46 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
終わりのクロニクルはかなり人を選ぶ
合わない人間には徹底的に合わないが、はまったら中毒物
かく言う私も終クロ厨でね
佐山大好き
2007/12/04(火) 02:39 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
学問されてから文学を呼称するべきだろ常考
2007/12/04(火) 05:05 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
むっさキレイなお姉さんに、札束ビンタとかされちまったよ!!
しかも「これ欲しかったらおま○こ舐めなさい」とかマジすげかった!!
http://cpz.pink.sh/
金目的だったけど俺、ちょっと目覚めたかもしれん(爆)
2007/12/04(火) 08:16 | URL | アフロ田中 #mVyU9vWY[ 編集]
ラノベはたまに文章力が小学生並みの作家がいて困る
2007/12/04(火) 08:33 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
小説を高尚なものとし、文学として未だ扱ってる時点でカテゴライズは無理。無意味。
テーマを掘り下げて語ることは文学じゃよくあることなのに、ラノベだとオタク扱いだし。
2007/12/04(火) 10:02 | URL |     #-[ 編集]
日本最古の物語である源氏物語も、腐女子が書いたライトノベルだろ。
2007/12/04(火) 12:21 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
文学だからといって難解なわけでもないしな
2007/12/04(火) 12:41 | URL | . #mQop/nM.[ 編集]
文章から想像されるビジュアルが挿絵や表紙などである程度固定される場合がライトノベル

程度でいいんじゃない
2007/12/04(火) 14:38 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
シャナって、もしかして設定のこと言ってんのか・・・?
こういうやつよくいるけどわかりやすいだろ・・・
876はむしろ伏線の多さと解消度に感服するわ。
2007/12/04(火) 15:37 | URL | 名無し!!   #-[ 編集]
裏設定とか匂わせておけば深いと思ってるんだろうね。
2007/12/04(火) 16:07 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
ttp://www.h4.dion.ne.jp/~kyouiku/nenrei.htm
ゆとりを叩いているやつはおそらく自分もゆとり世代だということには気づいていない。
2007/12/04(火) 16:27 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
挿絵がアニメ漫画系のファンタジーものでいいじゃん
2007/12/04(火) 17:57 | URL | 名無し!!     #-[ 編集]
おわクロ最終巻だけまだ読んでないがあれはおもしろい。
シャナとかハルヒとかよりは数倍おもしろかったわ
後しにがみのバラッドとかもなかなか
2007/12/04(火) 19:13 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
ハリポタは児童文学だよ。
子供にも読めるように分かりやすい言い回しや言葉を選んで書いて(訳して)あるだろ。そういうのに気を使ってるのは児童文学。

ラノベは無意味に難しい漢字とか使いたがるからなー。
2007/12/04(火) 19:36 | URL | VIPPERな名無しさん #W3e64dD.[ 編集]
第一、二葉亭四迷あたりのを文学なんて呼んでるやつぁ全員目が曇ってるよ。
あれが当時のライトノベル。当時の文学(笑)といやぁ、あれだろ。森鴎外の舞姫とか、漢語調の書き口がそうよばれてたわけで、二葉亭先生の作品はめづらしい口語体だったんだぜ?似たようなもんだろ。
2007/12/04(火) 19:49 | URL | kskする名無し! #-[ 編集]
おもしろけりゃ何でも良いわ
2007/12/04(火) 21:04 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
シャナはなんというか作者の状況描写が下手で読みづらい気がしてる。
2007/12/04(火) 21:34 | URL | ご主人様 #-[ 編集]

あの・・・
・・・・米まで含めて全員がunder18ですよね?
毎月評判良いのを5、6冊本屋でパラ見するが、一般的に言う文学とは明らかに違う

表現力や構成力の高い作品もあるし、面白い台詞や物語もある
でも、どれも心理描写情景描写に一切リアルを感じない。作者が人間的に若すぎる
セックスしたことない人がセックスの感想文書くようなもの
業界が不作なのもわかるが、もっと育ってからデビューさせればいいのにと思う
勿論、自身が感受したものを表現する作品は別として。
2007/12/04(火) 22:19 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
文学は難解で読みづらく高尚だとか、そういう先入観というか認識があるが、
実際読むだけなら、すごく読みやすい本は沢山あるし、わかりやすい本なんていくらでもある。
先入観のせいでただただ本を読まないだけ、そういうのに国語の課題図書でクソ難しい本読ませようとするからますます本離れ・・・。
いきなり難解な文学読ませて「理解できないのはお前の感性が足らないからだ」て言うのはお門違い。
本が好きな人は誰だって「読みやすく、解りやすく、何より面白い本」に出会ったからこそ色々な本を試してきたはずなのに。
と少年時代のファーストステップが北杜夫と椎名誠だった僕は思う。
2007/12/04(火) 23:14 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
実際にありえない現代ファンタジー世界を、さも現実のように書くこと自体ハードルが高いので薄っぺらい作品がごっちゃと生まれる。

その辺をバッサリ切り捨てたキャラクター重視の煩悩作品は読んでいて面白いが、それでも解説じみたシーンをうまく処理できない作品がほとんど。読者が常に面白いように工夫するテクニックがやはり未熟だと思う。
2007/12/05(水) 01:48 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
表紙の絵+挿絵込みで作品なのがラノベじゃない?

厳密な区分なんかできないだろーけどね
2007/12/05(水) 02:28 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
ラノベって売ってるのがラノベかは読む方にとってはどうでもいいです

京極夏彦氏の作品はかなり読み易く書いてあったような・・・。少なくとも他の作品のように前の所を何度も読み直さないで話が楽しめたから。(恐怖解明モノは繰り返しとか予測が基本な事もあるんだけど、漢字慣れの問題が大きいかな?)

※ほとんど全部の漢字を振り仮名等なし文章を通して発音(→字自体と文脈以外の要素)抜きで直接読んで覚えたんで、当て字だらけ以外なら漢字が多くても抵抗とかはあまりないです。昔は普通だったのでは。
2007/12/05(水) 23:00 | URL | こづら #mQop/nM.[ 編集]
私の記憶力ではカオスレギオンだって怪しかったです。(重要人物は少ないしトリックの素材も削ってあって巻越え複線とかも余りないけど、手がかりが文の量に埋もれる…。)

オーフェンは短編までが複線なのでもう諦めました。(主人公が本編時点で非常識なピンチに慣れてるのは、ああいった?人々のお陰です。特に奇襲は白い人のお陰です。)

シャナ?小説晩捨て。私には無理。

もっと難しいのは(TT)こんな感じ。映像や解説本あっても分からない。

心理?見えたって解らないっすー!(FateのサーヴァントやH×Hの念の系統などなら簡単な解説だけ見ればどんな体系で誰がどうとかは理解可能だから記憶不要だったけど余り妥当性の低い体系は無理です。普段から見えていない情報は覚えていられませんから実際の心理などの活動に近い情報構造じゃないと。)
2007/12/05(水) 23:05 | URL | こづら #mQop/nM.[ 編集]
ネタばれでも何でもまとめた辞書風一覧がないと読めない作品も映像やイラストの持つ情報量と同時閲覧性に支えられて読めるようになっているみたいです。本文では理解不能な全体像もイラストでばっちり(死語

例えば、「絵に描いたような」隠蔽情報とかw(仮面や衣装や人影)
各時点の各人物の視点からの情報の隠蔽状況を言葉で説明するのは相当困難ですが、絵に描ければ簡単。
「君には人影しか見えない」。

ホラーゲームのプレイヤーと同様、「なぜかキャラには解らない。」は読者にとって盲点になりますから、それが視覚空間的な隠蔽などとして表現されてれば後からでも納得可能(京極夏彦氏のは一種の反則ですが普通の人は無理。て前提ですから)

戦闘に限らずgameにはルールが必要だから、「図解必須。」な事態が文章著者→読者間にあれば当然…

負けた奴が敗因に心情以外でも納得できないgameは、そのgameの観客にとっても不可だから。
2007/12/05(水) 23:25 | URL | こづら #mQop/nM.[ 編集]
連続長文投稿ごめんなさい。
私の説明能力不足です。

他の例?昔のヨーロッパの小説。
最初の情景描写がとっても長い。
・・・きっと絵ならすぐ終わる。

でも敵の正体も一目りょぅゎ何を
2007/12/05(水) 23:29 | URL | こづら #mQop/nM.[ 編集]
たまに勘違いしてる奴が
中身がライトになれば、分量は多くなるんだぜ
だから、間違ってない
2007/12/07(金) 22:32 | URL |   #3/VKSDZ2[ 編集]
ライトノベルの特徴は魔法とか超能力とかをバカバカ使ってそれでストーリーを回してること。
現実味とか考えなくていいから「作り手側に」ライトなのではと勘繰ってみる
2007/12/08(土) 16:47 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
シャナは別に難しくないけど
独自設定が多すぎて面倒だな

よっぽどのめりこまなきゃ放棄しちゃうだろ
…と思ってたら大ヒットだもんなぁ
ツンデレとのいぢは偉大だ
2007/12/09(日) 03:57 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
浜崎あ○みフェラ&正常位ハメ撮り画像裏流出!全裸で女体盛り!!http://www.oirooke.com/integer/20071213.rar
2007/12/24(月) 18:26 | URL | せえこ #HmsGVGSQ[ 編集]
"Yahoo!ゲーム - 無料ゲーム - 「DS のだめカンタービレ」体験版","ゲームをお楽しみいただくには、プレーヤーソフトウエアのAdobe Flash Player(",無料)が必要,"です。 右のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。"," Flash Playerをダウンロード ... ",http://www.lineagecojp.com/movie/mov0026.zip
2007/12/26(水) 22:28 | URL | まーぼう #HmsGVGSQ[ 編集]
ますが、ご愛敬ということで...。 今度は徒党での撮影にチャレンジしたいなぁ。
2007/12/28(金) 23:50 | URL | 青札 #HmsGVGSQ[ 編集]
1
奥本大三郎
「東京に出てきて下宿して、みかん箱に紙を貼った本棚に
まずならべたのは やっぱりライトノベルでした。
あの当時の小遣いで買える本というと、ライトノベルですからね。

それから、われわれの時代には、
話題になっている本を読んでおかないと
みっともないという感覚がまだありましたね。」

佐野眞一
「ええ、ありました。」

奥本大三郎
「いまは、まったくありませんよ(笑)。
で、われわれの時代にも気障なやつがいて、
もう大学生になったんだから、
ラノベみたいのは読むのやめようといって、
ぼくはそのとき、たまたま
「涼宮ハルヒの憂鬱」なんていうのを読んでいて、
笑われたりしてね。」

佐野眞一
「初期のラノベには、谷川流の「涼宮ハルヒの憂鬱」とか、
いわゆる入門書が多かったですよね。
いまでも「涼宮ハルヒ」には入門書という
役割があるんじゃないですか。」

奥本大三郎
「ライトノベルというのは、日本の受験勉強の体制から
生まれたところもあるような気がしますね。
きれいにまとめてあって、どこを読めばいいのかすぐにわかる。」

佐野眞一
「それで満足できるかどうかは別にして、
必要な要件は全部網羅されている。
つまり、大きく欠損はしていない、
というのがラノベの特徴だと思います。」

佐野眞一
「ラノベというのは、野球にたとえれば
一番バッターだと思うんですよ。足が速くて、とにかく出塁する。
単行本は三振するか場外満塁ホームランを打つか
みたいな世界ですからね。」

奥本大三郎
「なるほど、「涼宮ハルヒ」は金字塔である(笑)。」

2
佐野眞一
「ラノベのもうひとつの特徴は、値段が安いことですね。
書店の店頭でラノベを目にしたときに、
ためつすがめつということなしに、
手に取った瞬間、大体買ってますね。」

奥本大三郎
「買いますね。
やっぱりさっきおっしゃったように、
単行本より当たりはずれがないんですよ。
必ず網羅してあるから、猛烈な空振りということはない。」

佐野眞一
「七百円なり八百円なりの値段に対して、
費用対効果じゃないけれど、これだったら
まあいいだろうということですね。」

3
佐野眞一
「良くも悪くも、ラノベが現在の出版レベルを
作った一面があると思うんです、値段の面でも質の面でも。
そうだとするならば、ともかくこの場面で
新しいものを目指すべきだと思いますね。

さっきいった西尾維新のものとか、
そういうチャレンジングな部分があっていい。
ラノベの世界の中で
もう少し特化したものが出てくる可能性も あるような気がする。

ラノベの作り方というのも、
今後考えていかなくてはいけないかもしれない。
つまり、「涼宮ハルヒ」タイプではなくて、
ホームランあるいは大空振りがでるようなものとかね。」

奥本大三郎
「要領よくまとめているというところが長所であり欠点ですから、
いまおっしゃったみたいに、
空振りしてもいいから たまにはホームランを打ってくれと。」

佐野眞一
「いままでのラノベは類書の堆積だったと思うんですよ。
でも、これだけパイがひろがってしまった現在、
さらに類書に類書を重ねていくとしたら、
「涼宮ハルヒ」にもなれない。
なんらかの新しい方向が必要ですね。」
2010/03/03(水) 00:38 | URL | 新潟市は限界部落 足立区は下層社会 佐渡島は文明無き蛮境 静岡県は壊滅集落 富山県は劣悪なる蛮族集落 #9xM/cOYY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。