ギフト
ケータイ小説とライトノベルの違い
FC2ブログ
After|JDさやのラブ速女子部ブログ

ケータイ小説とライトノベルの違い

ここでは、「ケータイ小説とライトノベルの違い」 に関する記事を紹介しています。
お気に入りブログのヘッドライン☆★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 14:11:37.08 ID:4zXzlR+M0
セックスの有無



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 14:22:14.44 ID:POnIMvrjO
>>1
「絶望系 閉じられた世界」というラノベが我が部屋にあるのだが…



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 14:23:00.40 ID:dAHcPrd20
文章力の差




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 14:24:51.38 ID:0+rs1gE00
>>6だろ




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 14:39:23.79 ID:i8t/zcCt0
媒体の違い




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:02:31.69 ID:F4mHcMda0
八歳の主人公が七歳のヒロインに逆レイプされるラノベが(ry




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:04:37.49 ID:POnIMvrjO
>>10
激しく気になる




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:06:11.01 ID:DKA8LTZV0
読者層





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:13:32.33 ID:FrrTUI7s0
ケータイ小説 素人が書いたもの。女子高校生などが主な読者。
ライトノベル 一応作家が書いたもの。アニメオタクっぽい人々が読む一方で
       一般人も読む場合がある。




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:16:39.46 ID:DKA8LTZV0
ラノベを擁護するレスが多いなw
まあ、ケータイ小説好きな人間はこんなとこ来ないか。
おれも、ラノベばっか読んでる方だし。





19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:11:45.87 ID:x92Y1Uor0
ラノベ書きは読書経験がそれなりにある
文章がうまいかは別だけどな
携帯小説は本読まないやつが書いてる




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:13:19.80 ID:DKA8LTZV0
>ラノベ書きは読書経験がそれなりにある
ないないw




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:16:34.72 ID:x92Y1Uor0
>>20
いや一昔の主力作家はミステリとかSF読み多いよ
それなりはそれなりだけど




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:20:28.09 ID:DKA8LTZV0
>>28
星新一がラノベの代表的作家と呼ばれていた頃はそうだろうけど、
アニオタ専用レーベルとなった今はどうだろう?
アニメ見たり、漫画読んだり、ゲームしたりはするけど、小説は・・・って感じだと思う。




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:21:24.12 ID:i8t/zcCt0
>>36
いちおう星新一はSF分野の人だからラノベちゃうで





41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:24:10.74 ID:DKA8LTZV0
>>38
いやいや、星新一がラノベの代表作家みたいに言われていた時期があったんよ
今みたいに、明確にラノベレーベルがなかったときのことで、
赤川次郎なんかも、よく挙げられてた。





58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:30:59.81 ID:ddNu7k1B0
小野不由美はラノベ作家になるのかどうか





67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:34:14.28 ID:DKA8LTZV0
>>58
ラノベレーベルで作品出してるから、ラノベ作家でもあると思う。
でも、最近は、かなりしっかりとした人間描写しようとして、
物語性が薄くなってるから、ラノベっぽくなくなってる気がする。




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:36:06.25 ID:ddNu7k1B0
>>67
十二国記は挿絵ありと無しの二種類があるんだが。
屍鬼とかもどうなるんだ?

なんかフジリューが漫画化するらしいけど。





77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:38:54.15 ID:DKA8LTZV0
>>72
十二国記は、最初ラノベレーベルから出たから、ラノベだろうなあ。
屍鬼は、あらすじ読むと、ラノベっぽいと思うかもだが、
かなり心理描写に力入れていて、なかなかストーリー進まなかったりするし、
ラノベって感じではないと思う。ラノベレーベルでもないし。




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:42:14.28 ID:ddNu7k1B0
>>77
やっぱりレーベルが問題なのかね?
上でも出てたけど宮部みゆきなんて難しいよな。
本人ゲーマーでゲームのノベライズやってるわけだし、模倣犯は実写映画になったわけだし。





39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:21:31.96 ID:CdlqixRGO
俺の中では、普通の小説に分類される物でも
宮部みゆき辺りはラノベに下半身突っ込んでて、
村上龍もケータイ小説の同類ってイメージがある。





44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:25:23.21 ID:rI/dYWEEO
ケータイ小説(笑)
ライトノベル(笑)
一般小説(笑)
純文学(笑)

なんでもかんでも分類し腐ってからに。こんなだから勘違いする輩が出てくる。





52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:28:17.57 ID:xOI8Vgmr0
リアル鬼ごっこには違う意味で感動した




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:29:38.93 ID:4JKdzL+t0
>>52
あれは一石を投じるような作品だったな。




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:31:02.70 ID:hEnVujLVO
ラノベはオーフェンしか読んでないが一般と比べても遜色なくね?と思ってる。




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:33:43.23 ID:fV1fpA2n0
印象としては
ラノベ→無駄な表現が多い
携帯→描写少なすぎ




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:33:47.96 ID:SdVQIOB00
ラノベは「まだ俺が知らないだけで、一般の小説と肩を並べるようなのもあるんじゃね?」って微かな希望が持てるが
ケータイ小説はまさに絶望的




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:35:56.41 ID:DKA8LTZV0
ラノベは、一般小説の作家になるための、前段といった感じはあるな。
元ラノベ小説家って結構いるし。
ケータイは、どうだろうな。志向する人自体少なそうだが。




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:36:01.25 ID:6b/JZ/knO
一般小説を高尚な物と信じ込んでる奴って結構痛い




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:36:14.89 ID:BfQ/GtZF0
ラノベも一般小説もいろんな作風があるからなぁ
携帯小説は知らん



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:38:22.70 ID:i8t/zcCt0
ケータイもエロゲもシナリオでしかないからな。
受け手に支持されるような筋書きの方が大事なんだろ。




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:41:39.69 ID:ko6ODVFMO
ライトノベル 小説 金を払って読ませるもの

ケータイ小説 読んであげるもの


正直、テキストをそのまま製本したケータイ小説本に金出してまで買うやつの気がしれん




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:41:56.57 ID:DchLHZQM0
ラノベからまずイラスト抜いたやつ売ってくれ。
絵がなくても面白かったらもう一般小説でいいよ、面倒くさい。




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:44:30.08 ID:fV1fpA2n0
>>90
電撃でやってなかったか?
ハードカバーで表紙にイラストなし、挿絵なしのやつ




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:47:45.86 ID:DchLHZQM0
>>97
なんかあった気もするね。
児童文学とかも絵無しラノベと言えるかも知れん。
でも、ハードカバーはかさばるんだよ!!





114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:49:08.25 ID:ddNu7k1B0
>>108
ハリポタとかバーティミアスとか、分類するならラノベかねぇ?



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:50:20.52 ID:z17B1SnNO
>>114
あれはファンタジーだろ普通に
まぁラノベと大差ないと思うが




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:45:52.72 ID:tCg1/bbB0
ラノベのセックスシーンってどんな描写なんだ?




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:51:52.55 ID:oIde5Y260
>>103
某川上作品

「あ、あの、ベルガーさん。か、噛むときは噛むって言って下さいね」
「あのな……、じゃあ揉むときは揉むぞって言って
舐めるときは舐めるぞって言うか?」
「え、でも……」
「揉むぞ揉むぞ舐めるぞ舐めるぞ噛むぞ揉むぞ摘むぞ舐めるぞ」
「や、あっ、ちょっ、そんな子犬みたいに、……変態っ!」
「変態プレイを要求したのはどこの誰だ。噛むぞー」





142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:54:44.32 ID:zy02gnok0
ラノベもケータイ小説もピンキリだが
どちらもピンで評価すると

ラノベ … 小説であり本に書いてある
ケータイ小説 … あくまで一行が数文字の文章の羅列

これだけでケータイ小説が表現力を代償に簡易さを取っているのは明白
ラノベと一般小説、果てはSF、ミステリーなどの境界は年々曖昧になっているが、
ケータイ小説と東野圭吾の差はいつまで経っても埋まらないという話だ。





132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:52:54.62 ID:DKA8LTZV0
本来的には、ラノベこそが、普段本を読まないような人が、
入門的に読むものだったわけだがな。




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:53:03.80 ID:fV1fpA2n0
普段本読まなくて読んでもラノベ
たまに気が向いたときにそれ以外読むんだが
結局のところ娯楽に上下はねーよな
合う合わないはあっても




183 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 16:04:20.04 ID:7iUmC/iqO
つまらないからでなく、ラノベ・ケータイだからで批判しはじめたら本好きとして終わりだと思う




220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 16:12:58.95 ID:qUlVRcn50
差別しないで読めない奴は全員負け組。全てを楽しめてない。

妙な差別を捨てさえすれば
表紙がアレで買い辛いだけで、ラノベのコーナーに置かれてる本もそうでない本も同じように楽しめるはず。




222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 16:13:08.53 ID:H8woqLaf0
本読みにも色々いるからな
視野を広めたいってんなら幅広く読むべきだし
高貴な文学と接したいのなら純文学読むべきだし




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/11/04(日) 15:55:55.97 ID:rI/dYWEEO
究極的には「俺が読んでラノベだと思ったらラノベ。反論は受け付けない」ってことか



関連記事

コメント
この記事へのコメント
>10
それってダーティフェイスかな?
2007/11/04(日) 18:36 | URL | 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 #-[ 編集]
まあ分類なんてくだらないな

おもしろければいい
2007/11/04(日) 18:48 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
携帯小説で感動できるやつはテンプレだけで感動するんだろうな
不治の病レイプ彼氏の死
2007/11/04(日) 18:51 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
最近だとラノベしか読まないでラノベ書きになったとしか思えないような奴も少なからず居るもんなあ
そういうのは読んでてケータイ小説やリアル鬼ごっこと大差ない気がする
2007/11/04(日) 19:05 | URL | 名無し #-[ 編集]
ラノベもケータイも腐ってる
2007/11/04(日) 19:08 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
面白ければなんでもいいと思う。
「一般小説だから面白い」
「ライトノベルだから面白くない」
って言う考え方は損してる。
一般小説だろうがライトノベルだろうが面白い本は必ずあるよ。
2007/11/04(日) 19:12 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
ケータイ小説も純文学も「おはなし」という点じゃ何の変わりもない。
どっちも馬鹿が読むものだろ。
2007/11/04(日) 19:13 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
村上龍はケータイ小説の一部として認知されてるのか
結構好きだからショックだww
2007/11/04(日) 19:18 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
ラノベもケータイ小説も読まないけど両方カスみたいなもんだろ。読者層が違うだけ。
2007/11/04(日) 19:44 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
正直変わんねえよ
2007/11/04(日) 20:07 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
>>10ダディフェイス続きマダー?
2007/11/04(日) 20:10 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
本人が面白ければいいじゃないか。
他人に迷惑さえかけなければ。
2007/11/04(日) 20:46 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
どっちもどっち(笑)
2007/11/04(日) 20:52 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
マジレスだらけじゃないか
2007/11/04(日) 21:21 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
ケータイ小説は一部分読んだだけでなんか読む気が失せるからな
ドガッ!グッシャアア!!
アタシは死んだ。スイーツ(笑)
ってのがあるけどある意味端的に表している。
2007/11/04(日) 21:24 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
「他人がどう感じたか」で判断するのであれば、客観的に証明出来ないので優劣や違いは付けにくい。
でも「表現がうまい、話の構成がうまい」とかの技術面でなら差はつく。
そういう意味ならいちおう作家であるラノベのほうが上だと思うんだがな。ピンキリだけども
2007/11/04(日) 21:29 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
>>アタシは死んだ。スイーツ(笑)
擬音の表現で「ぶふっw」って堪えたのにこの一行で吹いたwwww


今話題らしい「恋空」もあれ携帯小説だよな。
1ページ読んだだけで読む気失せたが、あれは真面目に評価するとどんな感じ?
2007/11/04(日) 21:48 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
いまなら言える                          Fateは文学
2007/11/04(日) 22:09 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
ラノベ
普段絶対に使わないような言葉の羅列

ケータイ小説
文が話し言葉
改行多すぎ
2007/11/04(日) 22:31 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
両方とも、お脳がちょっと薄めの世代向けの商品だよね
でも読者はそれを読んでちゃんと感動したり思索したりするんだから、ケータイ小説もライトノベルも存在価値があるよ
2007/11/05(月) 00:19 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
ラノベは厨房向け
携帯小説は本を読まない人向け
2007/11/05(月) 00:56 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
元来、普段あまり本を読まない人向けだったラノベ。
更に、本を読まない人用が携帯小説だと思ってる。
2007/11/05(月) 03:12 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
一般小説だろうがライトノベルだろうが
面白いものは面白いし、つまらんものはつまらん。

携帯小説だろうが面白ければそれでいい。
だが面白い携帯小説なんて見たことない。
2007/11/05(月) 05:22 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
まぁ価値観なんて人それぞれだし。
2007/11/05(月) 07:21 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
リアル鬼ごっこwww
あれは駄目だろwww
2007/11/05(月) 14:53 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
ライトノベルはただのオタク小説。
想像上のチュドーンとかの小説が携帯文化でやっと登場した
2007/11/05(月) 17:49 | URL |   #-[ 編集]
ライトノベルでも面白いのはいっぱいあるぞ。
2007/11/05(月) 18:01 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
多分携帯小説の作家の中には、山田悠介よりは文章の上手い奴だっているだろ
分け隔て無く読める様にした方が楽しい
2009/06/25(木) 19:55 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。