ギフト
よっし、とりあえず俺の半生語ろうか
FC2ブログ
After|JDさやのラブ速女子部ブログ

よっし、とりあえず俺の半生語ろうか

ここでは、「よっし、とりあえず俺の半生語ろうか」 に関する記事を紹介しています。
お気に入りブログのヘッドライン☆★

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:01:04.38 ID:PLT+Decn0
皆さんどうか付き合ってくださいね

記憶は曖昧なので小1であったことが小3であったりするかもしれませんが、どうせ判らないと思うのでそこら辺テキトーに進行していきます



3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:08:17.82 ID:PLT+Decn0
幼年期

某保育園で育てられた俺
俺が3歳の時に担当された保母さんがとにかく美人だったのは覚えてる
俺は生まれたときからムッツリだったので、乳揉んだりしたのも覚えてる

どのくらいムッツリかっていうとまじでムッツリ
例えば洋画見てるとき、セクロスシーンが放送された瞬間に遊ぶのをやめ、食い入るようにテレビを見ていたらしい
実際に俺、4歳の時見たセクロスシーンはまだ覚えてる

男と女が立ちながらおもむろにキスして、男が壁に女を押さえつけて乳を押し付けるように揉んで、
んでたった状態でそのまま挿入



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:13:19.32 ID:PLT+Decn0
まぁどうでもいいんだけど

3歳の時が一番ひどかった
それなりに人間関係も出来始めてきた頃の話

俺が特に仲良かったのはけんたろうという非常に活発な少年と、ふみかという「私は男だ」と言っていた基地外だった
ふみかちゃん、と呼ばれるのを嫌っていた彼女はみんなにふーみんと呼ぶことを強制していた
ふーみんは他の男の子と話を合わせるために○○レンジャーとか、○○ライダーとかを見ていた
靴とかも、なんとかライダーとかが描かれてる光る奴をつけてた

おれは次第にふーみんを軽蔑していた



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:17:18.58 ID:/ix0LScX0
ってかいま何歳なの?



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:20:42.38 ID:PLT+Decn0
>>7
一気に流れが変る可能性があるから、ある程度終わった頃に晒す


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:19:59.30 ID:PLT+Decn0
一方ケンタロウは誰にも優しいので、健ちゃんと呼ばれて親しまれていた
そんな健ちゃんの好きなことは○○レンジャーごっこだった
リーダーになりたがりの彼のことだから、仲間を集めても皆寄り付かなくなった

しかも残念なことに、彼がつるむ相手はふーみんだったので、二人はどんどん孤立してった
どうやらふーみんを軽蔑してたのは俺だけじゃなかったらしい
まぁどうでもいいんだけど

ちょうどこの頃の子供というのはどうしても生き物に目が行く年頃だ
俺はユミちゃんという可愛らしい子と、まほちゃんという可愛らしい子とテントウ虫や蟻を採取して遊んだ

勝俣曰く、人生には「モテ期」というありえない程にもてる期日があるらしい
どうやらおれのモテ期はこの幼年期にあり、その御陰で俺は今一人さびしく
いやなんでもない



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:25:32.07 ID:/ix0LScX0
ふーみんすこしイタイw

「モテ期」が幼年期とかカワイソス



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:28:10.33 ID:PLT+Decn0
そうだ
俺はその頃凄いモテていた
幼年期の俺は完璧だった
保育園で走らせればおそらく最速だったし、正月にコマを回させれば亀とか龍みたいな聖獣が出るほどだった

そんな感じでモテ期をキープし続け、3歳になった
当時の保母さんは「長嶋」というヤンキースの松坂にブラマヨのブツブツの方を平均したような顔のやつだった

俺は触れる機会が多く、顔もなかなか可愛かったまほちゃんを好きになっていった
そして俺はこの歳にしてファーストキスをした

相手は長嶋だった
どうやらアイツはキス魔で、俺の友達(今も)の裕太というイケメンの第一を奪ったらしい
長嶋ァァァァァ・・・・・



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:33:58.07 ID:PLT+Decn0
俺はその頃からおかしくなっていった
心の中が荒れていったのだ
そうして俺はいじめっこの座を確立していった

ふーみんが男子トイレでうろちょろしているのを見かけたときは、大変なことをしたもんだ
ふーみんを個室に閉じ込め、手で閉めて開かないようにした
「どるぁぁあ」とか意味不明なことを叫びながらトイレのドアを蹴り続けると、彼女が泣き始めた

彼女は泣きながら個室の入り口に向かいタックルし、俺はその瞬間を見計らって閉じ込めているその手を離した
どうなるかというと、やってみると良いだろう

保育園のドアは壊れ、親が呼ばれる騒ぎになった



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:36:11.93 ID:/ix0LScX0
保育園で親呼ばれるとか・・・


15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:29:56.48 ID:/ix0LScX0
ヤンキースの松坂?



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:37:25.72 ID:PLT+Decn0
>>15 松井でしたスマソ

ふーみんを「お前女らしくしろ」と虐め続けると、次第に彼女も女らしくなり、
男子とつるむことはなくなった

どんどん周りからのし上がって行った俺に、みさという眼鏡をかけた子が近寄ってきた
同年代の違う組だったので、彼女の存在は知らなかったが、彼女に告白をされた

とりあえず俺はその子ともキスをした
まぁこんなのはどうでもいいとして、驚いたことにみさちゃんは俺の近所に住んでいた
みさちゃんと遊んでいる内に、昔の自分を取り戻してきた

そう、ムッツリだった時代の昔の自分を・・



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:41:04.18 ID:PLT+Decn0
そんなこんなで四歳になった
みさちゃんとはなんと同じクラスになれた
因みに彼女は現在モロ眼鏡っ子って感じの凄い美人で可愛い子になっている

ムッツリを少しずつ取り戻していった俺はついにある作戦を決行した
お昼寝の時間に、みさちゃんの股間を見たのだ




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:52:11.96 ID:PLT+Decn0
するとなんとみさちゃんは起きていたのだ
ちくしょおぉおぉお
軽蔑するような目で見られたかと思ったその瞬間、彼女が俺の股間へ手を伸ばしてきたのだ
とりあえず、見せ合いっこしようなどと軽い会話をしながら互いのものをじっくり見合った
残念ながら視覚の記憶は残っていない・・

このとき、もう一つかわったことがあった
前の組で目立たなかったヒロシという俺と同類の存在と出会ったのだ
しだいに俺とヒロシは打ち解けていき、昼寝も一緒にするようになっていった



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 18:54:20.91 ID:PLT+Decn0
みさちゃんは俺の事を慕っているのか、ヒロシと隣り合ってもなお俺の隣をキープして寝る
俺はむっつりのヒロシと、股間を見せ合ったみさちゃんにはさまれて寝るという刺激的な体験をしている
時々は場所を変え、ヒロシと俺の間にミサを配置し、二人でミサを弄繰り回したりしたものだ
どうやらミサも未知の存在「おちんちん」に興味を持っていたらしい
そうして毎日をすごしていった

だが当然周りのみんなよりも睡眠時間が少なくなり、毎回寝坊していた
昼寝の後はすぐにおやつタイムなのだ
みんなは俺を含めた三人分のおやつを食べてしまい、保母さん(長嶋じゃない)にも
「寝坊するとみんなにお菓子食べられちゃうから早く起きなさい」と何回も注意された
でも俺にとってはそんなことをするよりも3Pまがいの事をするほうがはるかに楽しかった



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:03:00.41 ID:PLT+Decn0
だんだんおれは耐え切れなくなり、昼寝以外でも遊具倉庫の後ろに隠れてみさとさわりあいっこしたりした
みさは俺のことしか慕ってないので、昼寝じゃないときは俺としかしなかった
彼女曰く
「ヒロシくんに体触られる時は○○くん(俺)の命令だから」
だそうだ。命令した覚えはないが、確かに3人でやろうという話はした

そうやって俺はまたひとつ歳をとっていった
5歳
保育園最後の年だ
遊具が少し増えた
本来正月しか遊べなかったコマや羽子板も解禁され、昔よりも幾分楽しかった
そんな最後の年、変ったことがあった

夕涼み会というイベントだ
毎年やっているが特に気にすることはなかった
夏、少し暗くなるころ(18時ごろ)に集まり、色々な遊びをするというだけの集まりだ
みんなの楽しみは「オバケ屋敷」や「お店屋さん」などの普段楽しめない遊びをすること

だが今回は違う
俺の楽しみは、少し暗くなったこの一番アドレナリンが分泌される頃にみさの体を弄繰り回すことだった
彼女も其れを目的に、砂場の後ろに隠れて最後の夕涼み会を楽しんだ



29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:08:12.08 ID:PLT+Decn0
まぁなんだかんだで卒園
俺は誕生日が遅いので、卒園時はまだ5歳だった

残念なことに、みさは別の小学校に行ってしまうらしい
まぁ卒園式が終わった後に聞いた話だけど

卒園式が終わった後は今までと変らず又遊ぶ

ある姿が目に入った
イケメン裕太と好きだったまほちゃんが手を繋いで歩いていた
裕太と好きだったまほちゃんが
俺とみさのように触りあっていると思うと無性にイライラした
俺は裕太に決闘を申し込んだ

時間は17時、俺と裕太の親が帰って来る一時間前だ

俺と裕太は二人、外にいた
本来は暗くなったら遊べないのだが、今回は最後だからと許可が下りていた

雨が降ってきた
茶色の雲が空を覆っていた
雷が鳴りつつ、俺と裕太は二人決闘をしようと向かい合っていた

天気はガチで雷雨だった



30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:11:56.29 ID:PLT+Decn0
決闘にしては割とよく出来た天気だと思った
俺の戦略はもう立っている

俺は
「石を投げるから、それが地面についたら始めよう」
といった

俺は石を手でつかみ、投げた
当然裕太に向かって
裕太が石を交わしている間に俺が全速力で近寄り、側転
ただ闇雲に側転
側転だけをした
とにかく側転をした。裕太に足が当った
俺の側転キックは成功だ・・・
そう思って側転をとめ、裕太の状況を見ようと後ろを振り向いた
その瞬間腹に強い衝撃を覚えた

膝をくらったのだ・・・



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:14:55.68 ID:PLT+Decn0
格好つけたおれは
「なかなかやるな」とか、ホントはすごく痛いのに痛くないフリをした
とにかく一旦間をおこうとおもい、後ろに下がったとたん、足がガクっとなった

花壇につっこんだらしい
安心して前を向いた
俺はプレステの鉄拳を遊んだ事がある
そのときの感覚を取り戻し、鉄拳のキャラさながらの拳裁きをした

その瞬間腹に強い衝撃を覚えた

膝を食らったのだ・・・


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:15:02.99 ID:HLl0wVnE0
側転キックwwwwwwwwwww


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:20:27.57 ID:HLl0wVnE0
いい人生送ってんだなぁ・・・


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:26:42.39 ID:PLT+Decn0
あいつは凄い勢いで膝キック連打をしてくる
しだいにあいつの膝キックがつま先キックに変わっていった

俺も側転は無駄と悟り、ある作戦を決行した
交わしているフリをして相手を誘導し、花壇につっこませ、たこなぐりにしてやろうとおもった
俺と裕太はひたすら蹴り、交わし、蹴り、交わし、、、を繰り返す

これで俺が上手い具合に交わせば奴は花壇につっこむ・・
俺の視界にふとペットボトルが見えた
俺はコイツを踏ませ、転ばせようとおもい、奴の足元に差し出した

奴はペットボトルを蹴り飛ばした



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:30:01.15 ID:PLT+Decn0
いつの間にか試合はサッカーに変化していた

ボールは勿論ペットボトル。
PKで勝ったほうが決闘に勝利する
もうすでに残り時間二十分・・・

お互いボールはガンガン入る
原因はおそらくお互いにキーパーの技術がないから
確実に蹴れば入るのだ
俺の足が悲鳴をあげたのがわかった。連続側転が効いたのだろう

俺はこれが最後の一球だと悟った

「うおおおお!この命燃え尽きるまで!!ダッシュ波動キック!!」
といわんばかりの全力キック
不運なことにボールは奴の真正面
難なく止められた

「わしは波動キックを無効化できる」
といわれたような気がした


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:31:43.25 ID:9woMAfldO
無効化wwwwww


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:33:34.84 ID:/ix0LScX0
命燃え尽きるまでwww



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:33:54.71 ID:e1jgVQ9M0
そして舞台は宇宙へ・・・


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:35:17.32 ID:PLT+Decn0
奴のキックの番だ
奴に疲れはないのだろうか
当然だ。動き続けたおれと、確実に入るときだけ攻撃を繰り出す奴とでは体力が違っても
疲れは俺の方がでかい

奴の蹴りはいつになっても衰えなかった
ゴール!!!

奴は敗北に打ちひしがれるおれを見下ろしこういった気がした
「教えてやろう。わしの波動キックは108式まであるぞ」

俺は負けた。
筋の負担が半端じゃなかった
確か何日か筋肉痛になったとおもう。

親も迎えに来て、最後の保育園を後にした
俺と裕太は抱き合って、最後の健闘を称え合い、別れた



42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:38:20.55 ID:PLT+Decn0
少年期A
小学校1年

俺は○○小学校に入学した
俺の保育園からは普通○○小学には行かないのだ
だから周りは知らないやつばかりだったし、不安だった
とにかく馴れ馴れしく接しようと思った

仲良く慣れそうな人間を探して回った
そのおかげでクラス発表を見れず、一人校舎に取り残された
先生が見つけてくれた御陰で俺は無事教室に入れた

1年3組

これが俺の新しいクラス
隣の席は
裕太だった


43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:39:42.61 ID:/ix0LScX0
運命の再会w


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:40:41.62 ID:PLT+Decn0
ちょいと用事で消えます

残っていれば再開しますし、落ちていればそれまでと、あきらめます

でわ、会えるならまた会いましょう


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:45:50.37 ID:/ix0LScX0



48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 19:51:26.23 ID:ypgj0Utf0
>>1は、もう戻ってこない気がする
半生を語るスレが、一生を語ったスレに変わらなければいいのだが・・・



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 20:03:14.11 ID:PLT+Decn0
みんなただいま



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 20:03:51.63 ID:HLl0wVnE0
さあ、続きを書くんだ勇者よ



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 20:05:55.63 ID:PLT+Decn0
小1、小2と特に変ったことはなかった
ただ俺は着実に仲間を増やしていき、学校生活をENJOYしていた

小3、小4期
うちの小学校では歴史的な大事件に見舞われた
結果だけ先に言うと、二人の教師が辞任、生徒一人が転校したのだ

ちなみにこの事件はノンフィクションなので心しておいてくださいね。決して嘘は入りません
おそらくこの記憶だけは俺のなかでは一生消えません


小3
担任は頼りなさそうな天パ女

裕太とは別のクラスになった
まぁこれはどうでもいいけど



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 20:06:59.12 ID:PLT+Decn0
小1、小2で体格もよく、喧嘩も強かった山本、我妻、室井がそれぞれ別のクラスに入ってしまったのだ
うちの小学校では喧嘩が強い人が割りと敬われる無駄な風習がある
喧嘩と言っても大それたもんじゃなく、ただ腕っ節が強いとか、足が速くて逃げられる
とかそんな感じだけど

もともと三人は仲が悪かった
しょっちゅう競い合ってたし、みんなも軽く流していた
しかしその三人が1クラスに一人ずつになったことで、いわば三大勢力的なものが確立されたのだ




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 20:07:26.74 ID:PLT+Decn0
うちの小学校の近くにある施設
親が早く死んだり、親に捨てられたり、という御陰で心が荒れている子供が預けられる施設だ
そんな荒れている施設の中では、本気の喧嘩やナイフを持ってて銃刀法違反で児童相談所に送られたりした子がなんにんもいるような荒れた施設
小遣いは小3にして4000円も貰っているらしい

その施設の子たちがうちの小学校に入学することを認められたのだ

運の悪いことに、ちょうど小3に進級した頃に大量に入学してきた
そいつらの影響もあり、3クラス全力の戦争が始まった

休み時間が始まった直後に起きる大戦争
教室内のほうきを手に取った少数精鋭が(元々ほうきの数は5本くらいしかない)
相手のクラスに突撃し、戦闘を開始する
うちのくらすのリーダーは室井だった。

ごめんなさいまた少し消えます



58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 20:10:20.83 ID:p8AtyLpuO
wktk!!!!!1111!!



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 20:13:39.63 ID:HLl0wVnE0
なにこれすごい人生wwwwwwwwwwww




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:05:10.53 ID:PLT+Decn0
俺は1組
2組は我妻
3組は山本
裕太がいたのは3組だった

室井は自ら箒を持って戦うことはなく、少数精鋭を作りそいつらを攻撃専門に回し、室井自身は守りに転じていた
箒での殴りあいなので、頭に当ればまじで痛い

ただ救いなのは3クラス大戦争の中でも自然とルールは出来る
なんでもいいから一度倒れた奴はもう攻撃しない
女子には攻撃してはいけないが、今村は例外
2組は、今村を箒軍隊に抜擢してはならない

一番上のルールのおかげで、被害を受けず逃げることが可能なのだ
俺は唯一3クラスで割り箸で輪ゴムを打ち出す銃を作れた
それもただの割り箸鉄砲じゃない
普通よりも長く、大きな輪ゴムを弾にすることが出来るのだ

ただ俺はそのことを室井の前では決して口には出さなかったし、割り箸鉄砲を作ることはなかった



75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:07:28.39 ID:e1jgVQ9M0
きたきたw


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:08:40.13 ID:HLl0wVnE0
鉄砲スキル使えねぇwwwwwwwww


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:08:46.25 ID:PLT+Decn0
しかし、うちの学校の大規模なレクの前に俺の技術がみんなにばれてしまったのだ
小学校全クラス、全学年で行うレクレーションだ。
各クラスで出し物をきめ、それで各クラスで取り組むという文化祭さながらのイベントだ
そのなかでうちは抽選にもれ、オバケ屋敷をやるはずが、射的をやらなければならなかったのだ

みんなは本をみながら無骨な割り箸鉄砲を作っていたが、俺は違った
作りなれているので、凄い速さで丈夫な鉄砲を作っていった

室井に見つかったのだ
大規模レクが終わった後で、再び戦争が始まる
俺は工作を担当した
まぁ格好よくいってるけどただたんに超割り箸鉄砲(俺命名。でかい輪ゴム打てる)をつくり、それでゴルゴ13ばりの射撃担当だった
一応大規模レクでみんな腕をあげ、射撃精鋭も完成した




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:14:53.61 ID:PLT+Decn0
射撃精鋭を快く思わなかったのか、我妻はルールを破り、今村に箒兵を命じた
今村は小学生の女子にして柔道の大会で何度も優勝しているという
例えるならエルヒガンテであろうか、そう。2組はエルヒガンテを所持していた
人間同士の戦争でエルヒガンテを使用するなどとは許されるはずがない


事件が起こった
女子トイレに、俺からのメッセージが書かれていた(俺ではない)

今村、好きです
  ○○←俺

俺は身に覚えのないことで女子に「トイレ入るな」と言われ怒られた
内容が内容なだけに、さらに別のクラスの奴なだけに、室井は怒った
だが俺はとにかく腹が立っていて、犯人を捜そうと机を蹴り飛ばすほどだった。
あれがキレた、ということなのだろう
室井が俺の胸倉をつかんだが、俺は室井の話など無視して、胸倉をつかむその手を叩き落とした



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:17:25.58 ID:HLl0wVnE0
なんで学校に怪物いんのwwwwwww


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:23:57.35 ID:PLT+Decn0

室井もその態度に腹を立てたのか、いきなり怒鳴って肩に手を置いたが、俺は思いっきり後ろに足を伸ばしてけりをかました
キンッ

急所にあたった
室井はたおれた

どういうわけか次の日から室井が俺の顔色を伺うように行動していた

室井がリーダーとしての威厳を失い、そのまま1組は戦争をやめ、
2組と3組の大戦争だった

当然男子の中には戦争が好きなやつも居て、わざわざ2組に加勢するやつとかもいた
我妻は凄くいいヤツだから、1組の戦争を希望するやつも大体2組に加勢した

当然エルヒガンテを所持しつつも兵数をキープしている2組が勝った




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:28:18.56 ID:PLT+Decn0

小4になると、うちのクラスではいじめが起こった
室井と施設の人間が首謀者で、カズマサというヒョロくて頭悪い奴を虐めるようになった

ヤツの体育着袋でキャッチボールをして、暴投、窓の外から体育着が飛散しながら落ちていく
こんなことが毎日だった

原因はカズマサがゲーマーだということだ
ゲームばっかやって、そのせいでクラス対抗サッカーも負けるし、という風に責任を室井になすりつけられた
こんなことばっかだった

ある日、俺と室井とその他何人かで遊んだ時の話
運悪くカズマサに出くわし、しょうがないから、とカズマサを遊びに入れてやった時だ
俺が冗談のつもりで放った一言が悪かったのだろう

「これから缶蹴りするけど、お前後からきたから鬼な」

サッカーのクラブチームに入っていたヤツが、おもいっきり缶を飛ばした
拾いに行ってる間に皆で別の公園に行って遊んだのだ
後から聞いたのだが、カズマサはその日の20時まで探していたらしい

カズマサも悪いよな



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:29:55.17 ID:HLl0wVnE0
カズマサばっかでーwww


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:31:53.82 ID:PLT+Decn0

だがそれが原因でいじめが発覚し、大騒動となった
親が呼ばれ、何度も話し合いをした

カズマサは転校、小4の担任はやめ、校長も謝罪し、校長すらやめてしまった

波乱万丈な小3,4期は終わった

因みに室井も転校したが、原因はわからない


小5になると新しい教師が来て、新しい旋風をまきおこした
人間が出来た担任で、荒れた学年をまるごと直してしまった
おまけに彼はバスケが好きで、新しいバスケチームも作ってしまった
俺もはいったが、当時やってた野球と両立するのはむずかしく、どうしても野球を優先していた
そのせいで最後までレギュラーにはなれなかったが、俺は野球で輝いた

バスケでは、裕太が輝いていた



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/10(火) 21:37:43.82 ID:PLT+Decn0
ただ、小6でもまた事件が起こった
俺が成金でデブのトシアキのリコーダーを粉々にしたのだ

トシアキの親父はニートだ。ただトシアキの親父の親父が土地を持っていて、それを貸してる御陰で生活できる
その貸し出している土地の使い道は、マクドナルドだった

トシアキは見栄っ張りで、うそつきだった
ある日の出来事だ
「あそこ俺んちのマクドナルド。だから無料でハンバーガーとかもらえるからまってろよ」
と、マクドナルドに入店した
俺たちはこっそり後をついていき、トシアキの行動をみていた

トシアキは自分の金でマクドナルドを買っていた

俺はそれをみて
「やっぱりマクドナルドおまえのじゃないじゃん」
と、トシアキを軽蔑するようになっていった

トシアキのリコーダーを粉々にしたのは別にわざとじゃない
俺が教室で素振りしていると、運悪くトシアキの机の横のフックにかかってた音楽袋に直撃し、
リコーダーが粉々になってしまった

まぁとりあえずそんなかんじで小学校を卒業した



(続きます)
関連記事

コメント
この記事へのコメント
リコーダー粉々吹いたw
2007/07/11(水) 14:11 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
続き待ってる
2007/07/11(水) 14:45 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
ゆうきみてるー?
2007/07/11(水) 16:59 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
文才がないのが悔やまれる
2007/07/11(水) 17:35 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集]
けっこうオモシロ
2007/07/11(水) 18:12 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
おもしれえなこれ
2007/07/11(水) 18:16 | URL | 名無し!! #sSHoJftA[ 編集]
続き読みたい
2007/07/11(水) 18:55 | URL | 名無し!! #-[ 編集]
教室で素振りとかどんだけ~
2007/07/11(水) 20:23 | URL |   #-[ 編集]
途中で止めようかと思ったけど引き込まれてしまった。
2007/07/12(木) 11:11 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
でもDQNなのは否めない
2007/07/12(木) 17:46 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
教室で素振りとかどんだけ~
教室で素振りとかどんだけ~
教室で素振りとかどんだけ~
2007/07/13(金) 00:46 | URL | ご主人様 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。